ダイエット中の麺選び。パスタや春雨・フォーは、ヘルシーイメージがありますが、実際はどうなのでしょうか?今回は、麺好きなら知っておきたい、ダイエット中に麺類を選ぶポイントと太りにくい麺類ランキングをご紹介します。

ダイエット中の麺類選びに注意すること3つ

 古くはモンゴルシベリアロシアなどで飲まれてきた発酵飲料(※1)。 琥珀色で、リンゴ酢のような酸味があり後味は爽やか。紅茶に砂糖とキノコのようなゲル状の菌の株を入れ、数日〜1週間ほどでできあがります。自宅で作るキットや、そのまま飲むドリンクタイプのもの、粉末状のものなどさまざまな形状で市販されています。

ダイエット中の麺類選びに注意すること3つ


1.炭水化物の食事に偏りがち
そうめんうどん・そばなど炭水化物だけの食事では、ビタミンが不足してしまい、体内のエネルギー効率が悪く、太りやすくなってしまいます。それは、炭水化物に含まれる糖質が体内でエネルギーに変わるために、ビタミンB1が必要だからです。

2.調理法で摂取カロリーアップ
焼きそばラーメンなどは、ソースや油・食材によって、高カロリー・高脂質のメニューになりがちです。時間がないときの味方・即席麺は、油で揚げていることが多く、麺自体が高カロリーになってしまいます。

3.早食いになりがち
麺類は、つるつると食べやすいのが特徴です。そのため、よく噛まず食べられるので、どうしても早食いになりがちです。早食いをすると、消化に悪い上、満腹中枢が正常に機能しなくなるため、食べる量もつい増えてしまいます。

・合わせて読みたい→
ラーメン年200杯男のイイカラダ「体調管理の極意」(https://cocokara-next.com/food_and_diet/ide-health-management-tt/)


ダイエット中におすすめの麺類ランキング



 ダイエット中は、血糖値をゆるやかに上昇させる食事がとても大切です。血糖値の乱高下は、脂肪の蓄積や食べ過ぎの原因となります。そのため、麺を選ぶときは、摂取カロリーだけでなく、糖質量も意識するようにしましょう。

1位
春雨
84kcal
20.6g(糖質)

2位
うどん
105kcal
21.6g(糖質)

3位
そうめん
127kcal
25.8g(糖質)

4位
そば
132kcal
26.0g(糖質)

5位
中華麺
149kcal
29.2g(糖質)

食品100g中、全て茹でた状態(※)

春雨は低カロリー&低糖質
春雨は、緑豆やじゃがいものデンプンからつくられるので糖質を含みますが、脂質は低く、不溶性食物繊維も多く含むので、ダイエット中にうれしい食材です。1食の量は60~90g(カロリー:50~76kcal、糖質:12.4~18.5g)程度です。歯ごたえもあるので、自然と噛む回数が増えるのも良い点です。さっぱりと食べたいときは、ナンプラーを加えエスニックサラダにするのがおすすめですよ。

2位~4位は、定番のうどんそうめん・そば
うどんそうめん・そばは、100g中のカロリーや糖質が決して高いわけではありませんが、1食分の量が、約200~250g(カロリー:約210330kcal、糖質:約43.2~65.0g)であることと、炭水化物のみのメニューになりがちなので注意が必要です。トッピングに卵や肉・野菜・海藻類などを加えて、タンパク質ビタミンミネラルを一緒に摂るようにしましょう。

中華麺は、意外に低カロリー
ダイエット中には控えた方がよいというイメージの中華麺ですが、麺自体はそれほど高カロリーではありません。しかし、1食分の量が、210290g(カロリー313~432kcal、糖質:61.3~84.7g)程度であることや、トッピングに野菜が少なかったり、「ラーメンライス」など炭水化物の重ね食べで、栄養バランスが悪くなってしまいます。中華麺を選ぶときは、野菜たっぷりのタンメン冷やし中華を選ぶようにしましょう。


番外編



 ベスト5に上がらなかったお馴染みの麺類を見てみましょう。

スパゲッティ
165kcal
32.0g(糖質)

米粉麺(フォー)
265kcal
58.4g(糖質)

ビーフン
377kcal
79.9g(糖質)

食品100g中、全て茹でた状態(※)

パスタソースに注意!
ダイエット中に気を付けたいのがソース。クリーミーで濃厚なカルボナーラひき肉がおいしいミートソースは、どうしても油脂が多くなってしまうので、ソース選びも意識するようにしましょう。1食の量は、200~250g(カロリー330~413kcal、糖質:64.0~80.0g)程度です。

アジアの代表フォー&ビーフン
ベトナムの麺・フォーや中国発祥のビーフンは、ヘルシーイメージがありますが、実は、カロリー・糖質ともにやや高め。1食当たり、フォーは、約200g(カロリー530kcal、糖質:116.8g)、ビーフンは、110g~150g(カロリー:415~566kcal、糖質:87.9~119.9g)が目安です。トッピングを工夫して、効率よく糖質をエネルギーに変えるようにしましょう。

 ヘルシーイメージだけで選びがちだった今まで。これからは、太らない麺ランキングを参考に、少し賢くダイエット中の麺選びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【参考・参照】
(※)文部科学省 食品成分データベース
https://fooddb.mext.go.jp/index.pl〉(最終閲覧日:2018/7/2)

「あすけんダイエット – 栄養士が無料であなたのダイエットをサポート(www.asken.jp)」

[監修:あすけん 管理栄養士]

※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

栄養士が解説!太りにくい麺類ランキング


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

そもそもダイエット中に麺類食うなよ


ダイエットに必要なのは意識改革だとおもうんだ 太る努力をやめればやせれるんでは


なんか記事が変だ?発酵飲料とかコンブチャって麺の話じゃないだろ。校正してないのか?


コンニャク麺は?


これ量だけで質は考慮してない(GI値が無視されてる)んじゃない?


ちょっとまて、これヒドイぞ。糖質の吸収力の違い(GI値)がそれぞれ麺にはあって、それこそが「太りやすさ」に関係している。うどんはGI値が高くて、つまり吸収力が高いから血糖値が上がりやすくて太りやすい。 うどんがダイエット中おすすめ2位って……。ありえないだろ


どっちにしろ麺の中でも美味い物ほどダメ、からは逃れられない


書いた人のずさんさが色々と見てとれる


うどん県こと香川って糖尿率が全国ワーストだった気が。ただ他の項目では優秀過ぎる謎。


運動を全くせずに食事制限で痩せるのは100%リバウンドする 冗談抜きで腹が出てきたら取り返しがつかないぞ


とったカロリー以上に消費するのが大前提。食い物だけで痩せられるのは小学生までさ


あれ?前にTVで見た太りにくい麺ランキングは蕎麦が一位だったけどなぁ


こんにゃく麺「俺は、こんな記事を書いた奴にすら相手にされないのか……」


うどんは逆に短時間で糖質を採るために用意されたりしてるだろ?この記事は流石にダメじゃないか。


ダイエット中に麺類食いたいならそばが一番


最初のダイエット中の麺類選びに注意すること3つ から下の5行、別の関係ない文章を消し忘れてない? これ、何かからコピペしただけの記事なんじゃ・・・