金融庁高齢化社会における資産形成・管理の報告書を発表したが、夫が65歳以上妻が60歳以上の夫婦が30年間ほぼ年金に頼る生活を送った場合、約2000万円が不足するとの試算を示した。公的年金を老後の収入の柱とする一方、年金が減る可能性にも触れ、若いうちから投資などをして自ら資産形成するよう促している。(7日になり、財務大臣は「あたかも赤字なんじゃないかというような現自体は不適切だったと思います」とコメントしている。)

 論争を巻き起こしているこの提言について、6日放送のAbemaTVNewsBAR橋下』に出演した橋下徹氏が言及した。
 
 「日本は資本主義社会だから、最後は自分でなんとかするというのが前提。それが嫌だったら共産主義社会にして、稼ぎから何から税金を取って、全て平等にする。そうすれば老後も完璧に保障しますよ、というのもありえる。だけど日本がそういう社会じゃない以上、2000万円くらい足りないですよと言われたら、国民の方もそれに向けてなんとかせなアカン、と思わなきゃいけない。公平に検証したデータを元に、"人生設計として、いくら貯めておかないといけない"という数字を示すのは大賛成だし、金額が大きすぎると思うのなら、累進課税の税率をもっと高くして、所得の再分配をしっかりやるような政治を選んでいかないといけない。これを聞いて"ふざけんじゃねえ、この政治"と言うんだったら、問題を解決するような政治を選ぶのも国民の責任。ただ、このタイミングでこういうデータを出したというのは、何か増税に持っていくためのレールを敷いているのかな、という感じもする」。
 
 するとゲストで出演していたロンドンブーツ1号2号田村淳は「自助・公助のあり方についてずっと考えていて。公助に頼るんであれば、必要な費用は国に預けないと満足行くほどのサービスの提供は提供できない。そういう話がいがないまま、国に頼りたいところは頼りたい、だけど税金はあまり納めたくないだと政治はやりづらいし、国は破綻しちゃう。昔はお金をバンバン使ってきたけど、娘が生まれてからは将来を考えて…(笑)」とコメントしていた。AbemaTV/『NewsBAR橋下』より)
 

▶放送済み『NewsBAR橋下』は期間限定で無料配信中

”老後に2000万円の貯蓄が必要”金融庁データに橋下氏「ふざけんじゃねえと言うんだったら、別の政治を選ぶのが国民の責任」


(出典 news.nicovideo.jp)


(出典 publicdomainq.net)


すでに老後は破産していると思っていたけど
こんなに早く進むとは思っていなかった。
これからは年金にたよるなって事?ふざけんな

<このニュースへのネットの反応>

維新系党首迄なって何もできなかった「橋下徹」には何も発言する権利ない。「橋下徹」は国内をかき回すだけ、こいつは戦争すらしかねない危険人物。


選んだ政治が、必ずしも約束(公約)通りの政治を行うとは限らないんだよなぁ…


これには下級国民怒り心頭(笑)


民主に変えたらもっとひどくなった件。本当野党も変える気ないからどこも選べない状態。


いつから年金は十分な金を支給するになったんだ?元は生活に困らないのはずだよな。最低限の生活って何?生活保護者が今年は3回しかディズニーランドに行けなかったので来年はもっと行けるように保護費を上げて欲しいとか言ってるようなもの。それ以上の生活をしたかったら貯蓄や仕事するしかないのでは?立憲になったら満足できる保証をしてくれるのか?いくら必要だと思ってんの!*


橋下は引退してから正体表し始めたよ、それと桜井が言ってた「飛田新地」で何やってたんだろね?こいつ元から信用なんかしてねえし。


自民のまま緩やかな滅びを迎えるか、野党に任せて即*るか。


かつてある国に国民が言ったわがままに対してそれなりに高い精度で答えてくれた政党がありましてねNSDAP、通称でナチ党っていうんですうけど


選んだとたん国政が傾くから結局何してもダメなんだなぁって。ようするに長生きしなきゃいいんだよ。でなきゃ自分以外の老人全てを亡き者にする勢いというかなんというか。あれだよね、働かないと生きていけない支給額→働く→無理がたたってくたばる。年寄減らす為に無理やり働かせる流れ。問題は寝たきりとかの、人のようなナニかだよね。


ボンクラとゴミとクソの中からかろうじて人であるボンクラを選んだ結果がコレなんだよ、どうしようもないだろ


まず国民が選びたい政治家を作ってください、迂闊な政権交代は悪夢を生むことが分かったので国民は慎重になっているのです。今の自民も消去法で選ばれてるのに過ぎないので「ふざけんじゃねえと言うんだったら、別の政治を選ぶのが国民の責任」と言われても国民にはどうしようもない。


結局、麻生大臣は「老後に2000万の貯蓄が必要という報告書は受け取らない」と言ったらしい。報告書を受け取ろうが受け取るまいが実際に必要な金額に違いは無いだろうに。


どんな老後を送るかなんて予想がつかないから、蓄えはあったほうがいいって話で・・・今政治屋変えたからって今すぐに変わる訳でも無いし今後よくなる根拠もないし・・・どうしろってんだよ(せいぜいオレオレ詐欺に盗られるな!かな)


今までは定年退職で退職金貰うのが老後プランの前提だったからねぇ 貯金2千万なんてどの時代でもやってないでしょ


選択肢がありません


何歳でいくらもらえるという確約が無い限り設計のしようがないんだよな。金の切れ目が命の切れ目ってくらい覚悟するしかない。