(出典 www.vill.ogasawara.tokyo.jp)


日本は車大国で渋滞も多いし高齢者も多い。
何かしら運航が難しくなってきていると思う。

1 みなみ ★ :2019/06/16(日) 07:51:26.50

6/16(日) 6:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-00080135-chosun-kr

日本人は徹底して時間の約束を守る。業務開始30分前、約束の時間の5分前に到着するのが「常識」だ。まかり間違って遅刻でもしようものなら、大失敗する恐れがある。今年2月に桜田義孝五輪相=当時=が「3分」遅刻して大問題になったのが代表的な例だ。桜田氏が衆院予算委員会の野党の質疑時間に3分遅刻したため、野党議員たちは反発して質疑を4時間以上ボイコットし、五輪相更迭を要求した。桜田氏は「約束10分前とか5分前とか決めて時間管理をしていきたい」と2回も謝罪しなければならなくなった。

 このように時間に厳しい日本だが、例外もある。バスの運行時間だ。特派員として赴任してくる前は「日本ではバスも運行時間を厳守する」と聞いていたが、現実は違っていた。今月5日午後2時48分、東京・文京区内の住宅街のバス停。バスの到着を知らせる電光掲示板に「2」という数字が表示された。2停留所前にバスがいるという意味だ。2停留所なら3-4分ほどでバスが来るはずだが、到着予定時刻の午後2時54分になってもバスは来ない。5分経ち、10分経ってもバスは現れなかった。バスは午後3時5分ごろに来たが、次のバスが時刻表通りに到着したので、2台のバスが連なる形になった。日本で10年以上暮らしている韓国人は「バスはよく遅れる。高齢者や車いす・ベビーカーの乗客を安全に乗降させるため時間がかかるからだ」と教えてくれた。

以下ソースで読んで





35 名無しさん@1周年 :2019/06/16(日) 08:01:20.83

>>1
開始は守るが
終了は世界一ルーズ
それが日本

時間厳守の国ではない


9 名無しさん@1周年 :2019/06/16(日) 07:53:47.98

なんだ*日報かよ


16 名無しさん@1周年 :2019/06/16(日) 07:55:14.97

物件探すとき駅からバスだとパス