浦安鉄筋家族』(うらやすてっきんかぞく、SUPER RADICAL GAG FAMILY)は、浜岡賢次による日本のギャグ漫画。略称は「浦安」(うらやす)、「浦鉄」(うらてつ)、「浦筋」(うらきん)など。本記事では続編の『元祖!浦安鉄筋家族』(がんそ うらやすてっきんかぞく)、『毎度!浦安鉄筋家族』(まいど
35キロバイト (3,809 語) - 2019年12月2日 (月) 05:32



(出典 anibu.jp)


どのように実写化されるのか気になる所です。

1 スピカ(栃木県) [ニダ] :2019/12/02(月) 10:16:37 BE:886559449-PLT ID:OIWQKtHl0●.net

sssp://img.5ch.net/ico/8toushinnomonar32.gif
「浦安鉄筋家族」2020年4月クールでドラマ化!主演は佐藤二朗に決定『俺が主演でエエんかいな』


シリーズ累計発行部数4400万部の人気ギャグ漫画シリーズ「浦安鉄筋家族」が佐藤二朗主演で
ドラマ化されることが発表された。2020年4月からテレビ東京系の金曜深夜「ドラマ24」枠
(毎週金曜深夜0:12-0:55)で放送される。放送決定に併せて、主演の佐藤らからコメントが到着した。

同枠は、「きのう何食べた?」や「勇者ヨシヒコ」シリーズ、現在放送中の「孤独のグルメ Season8」など
数々のヒット作を生み出し、1月クールには滝藤賢一と古館寛治がW主演を務める「コタキ兄弟と四苦八苦」の
放送も控えている。

■ 主演・佐藤二朗×監督・瑠東東一郎×脚本・上田誠!

原作は、浜岡賢次による同名漫画。同作は「週刊少年チャンピオン」で25年以上連載を続けており、
特に30代・40代から絶大な人気を誇るギャグ漫画シリーズ。

実写化は難しいと思われていた同作を、主演・佐藤二朗、監督・瑠東東一郎(「おっさんずラブ」他)、
脚本・上田誠(ヨーロッパ企画)という布陣で初のドラマ化。

子供から大人まで幅広い支持を得る個性派バイプレイヤーの佐藤が、とにかく“超テキトー”で
だらしがない大沢木家の大黒柱である“大鉄”を演じる。

「ドラマ化」という事で、どういった風に仕上がるのだろうか?

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00214321-the_tv-ent





2 土星(庭) [BR] :2019/12/02(月) 10:17:36 ID:3MjCfm9S0.net

止めとけ


4 :2019/12/02(月) 10:17:57.58 ID:4K28Nabw0.net

うろ覚えだが小学生が主人公じゃなかった?


9 エッジワース・カイパーベルト天体(茸) [TR] :2019/12/02(月) 10:19:36 ID:Pnztc3MM0.net

次の犠牲者は浦安だったかだがこの時間帯のドラマは本当に面白いからひょっとするといけるかもしれん


47 木星(和歌山県) [US] :2019/12/02(月) 10:53:36 ID:9nfYnTa70.net

漫画だから笑えるけど実写でやったらドン引きの映像しか撮れんだろアレ


58 ポラリス(茸) [SE] :2019/12/02(月) 11:07:14 ID:MF6bDA880.net


(出典 i.imgur.com)


89 :2019/12/02(月) 11:46:33.66 ID:XzxKap5/0.net

ある意味実写化不可能と言われた作品