(千葉)猫の体内に鉛塊!
6匹から計9個が確認される。内1匹は安楽死。

可哀そうに、誰がこんな事を・・・

NO.8055766 2019/12/27 12:06
<動物虐待>猫6匹、体内に鉛塊 長期間撃ち込んだか 千葉ポートパーク
<動物虐待>猫6匹、体内に鉛塊 長期間撃ち込んだか 千葉ポートパーク
千葉市中央区の千葉ポートパークで、鉛弾のような塊が撃ち込まれけがをした猫が見つかったことが26日、分かった。

保護活動を行うボランティア団体などによると、12月中旬以降、けがをした猫6匹から塊計9個が確認され、1匹は安楽死の措置が取られた。

ほかにも虐待を受けたとみられる猫がおり、団体が保護して動物病院で検査するという。

団体の女性は17日、瀕死(ひんし)の状態で倒れたり足を引きずったりする複数の猫を見つけた。

瀕死の猫は推定10歳の雄で、同日中に動物病院に運んだが回復困難で安楽死となった。

左胸あたりに傷があり、レントゲン写真には内臓に塊が映っていた。

ほかの5匹も数日間かけ治療し、5〜10ミリ程度の微小な塊を摘出。

体の奥に入り込み取り出し不可能な猫や既に皮膚の傷が治っている猫もいた。

対応した獣医師によると、猫の皮膚の傷は「数週間で治癒する」といい、何者かが長期間にわたり撃ち込んでいた可能性がある。

女性によると、公園内には去勢され保護を受ける猫が約50匹いる。

塊との関係は不明だが、血を吐いて死んでいる猫2匹も見つかった。

女性は「一生懸命生きているのに無残に扱い許せない。..



【日時】2019年12月27日 05:00
【ソース】千葉日報
【関連掲示板】



(出典 itot.jp)








#1 [匿名さん] :2019/12/27 12:06

かわいそう


#12 [匿名さん] :2019/12/27 12:10

>>8
必ず天罰が下るよ
猫の怨念は恐ろしいから!


#20 [匿名さん] :2019/12/27 12:13

ネコの体のサイズに10ミリは微小ではない


#99 [匿名さん] :2019/12/27 12:58

日本人も一生懸命生きているのに安部に飼い*にあっている