「うるさい」除夜の鐘を巡るトラブル!!
時間などを見直す寺院も。

近所だったら夜うるさくて寝られないのかも知れませんね。
でも何か残念な気持ちです。

NO.8059330 2019/12/29 06:35
苦情に高齢化…消える除夜の鐘「年越しの風物詩なのに」
苦情に高齢化…消える除夜の鐘「年越しの風物詩なのに」
年越しの風物詩「除夜の鐘」に対し、「うるさい」などとする苦情が寄せられ、中止したり時間を夕方や昼間に変更したりする寺院が後を絶たない。さらに、寺の檀家(だんか)の減少などで人手が足りず、深夜の鐘突きを見直す動きも。人間の百八の煩悩を払うという除夜の鐘が、世知辛い現代社会の寒風にさらされている。

 「毎年突いてきたのに、年末の風物詩が消えてしまうのは残念」。さいたま市の寺院「玉蔵院(ぎょくぞういん)」で毎年除夜の鐘を突いてきたという自営業の男性(52)は肩を落とす。

 JR浦和駅から徒歩5分の市中心部にある玉蔵院。約1200年前の平安時代に弘法大師が創建したとされ、除夜の鐘には毎年約200人が集っていたというが、今年は行われない。

 中止決定の契機は、ほかの寺院に鐘の音が「うるさい」と苦情が寄せられているのを、寺側が知ったことだという。かつて昔ながらの個人商店が立ち並んでいた寺の周辺も近年はマンションや飲食チェーン店などが進出して様変わりしているといい、木村晴雄住職(77)は「苦情を直接受けたわけではないが、取りやめるのも自然な流れではないか」と話す。

 除夜の鐘をめぐるトラブル..



【日時】2019年12月28日 19:33
【ソース】産経ニュース



(出典 www.bunka.pref.iwate.jp)


除夜の鐘 特集

(出典 Youtube)








#64 [匿名さん] :2019/12/29 08:49

>>0
日本のみならず、文化・宗教・慣習は受け継がれ続けられて来たもの!この美しい文化にクレームをつけるのは、バ韓国人・在日チョンコロしかいない!


#3 [匿名さん] :2019/12/29 07:04

蝉の鳴き声は耐えられるのか?コイツらは


#4 [匿名さん] :2019/12/29 07:04

日本の風物詩

昔から、住んでる人は、老若男女

気にする人は、ほとんどいない。


#10 [匿名さん] :2019/12/29 07:12

日本の文化、風物詩


#31 [匿名さん] :2019/12/29 08:18

そもそも夜中にそう出すのが間違い
苦情なんか現代じゃ当たり前


#46 [匿名さん] :2019/12/29 08:30

苦情なんか無視して欲しかった。


#79 [匿名さん] :2019/12/29 09:02

無視して突けばいい。
防音の効かない安普請の家に住んでる*は無視してよし。