糸井重里氏がゲームデザインを手がけた人気RPGMOTHERシリーズの「ことば」をすべて収録した書籍が、今年の年末に発売されるという。

『MOTHER』シリーズとは?

MOTHER』は糸井重里氏がゲームデザインを手がけたRPG任天堂ハード向けに発売され、長く愛されている大人気シリーズ。一作目『MOTHER』はファミコン1989年7月27日に発売。二作目『MOTHER2 ギーグの逆襲』はスーパーファミコン1994年8月27日に。三作目『MOTHER3』はゲームボーイアドバンス2006年4月20日リリースされた。いずれも現代のアメリカの片田舎的な雰囲気を持った世界を舞台に、少年と少女の冒険が繰り広げられる。

鮮烈な印象を残す『MOTHER』の「ことば」

MOTHERシリーズの大きな特徴は、そのセリフお父さんとの電話、どせいさんセリフポーキーとのやりとり、フライングマンの墓石に刻まれた言葉……。『MOTHER』をプレイしたことがある人ならこう書くだけでも印象的なシーンが目に浮かぶことだろう。コピーライターである糸井重里氏の手がけた言葉は、絵本のように可愛らしく、でも大人だけに分かるネタも込められていて、非常に独創的。『MOTHER』以外の作品では味わえないものだ。そんな「ことば」がすべて収録されているのだから、ファンにとっては注目の一冊となりそうだ。

ほぼ日では『HOBONICHI MOTHER PROJECT』も公開

また、糸井重里氏が手がける『ほぼ日刊イトイ新聞ほぼ日)』では、『HOBONICHI MOTHER PROJECTほぼ日MOTHERプロジェクト)』のページが公開された。こちらは、『MOTHERファンがうれしくなるニュースを沢山届けるプロジェクトとのこと。登録すると、『MOTHERシリーズに関するコンテンツグッズの情報がメールで届くようだ。

ほぼ日MOTHERプロジェクトほぼ日刊イトイ新聞
https://www.1101.com/mother_project/index.html
[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

―― 面白い未来、探求メディアガジェット通信(GetNews)』
『MOTHER』シリーズの「ことば」をすべて収録した書籍の発売が決定

マザー2は本当に神ゲーですね。名ゼリフも多数入っており、なかなかのものだと思います。


(出典 news.nicovideo.jp)

MOTHER2 ギーグの逆襲 (マザー2からのリダイレクト)
MOTHER2 ギーグの逆襲 (小学館 1994年11月1日 ISBN 4-09-102493-9) マザー2 ひみつのたからばこ (アスペクト 1994年11月1日 ISBN 4-89366-287-2マザー2 ギーグの逆襲 必勝攻略法 完璧攻略シリーズ 73 (双葉社 1994年11月15日 ISBN 4-575-28381-9)
61キロバイト (8,398 語) - 2020年5月5日 (火) 12:39



(出典 file.kochake.blog.shinobi.jp)


いたるところの名ゼリフが載っているからマザー2は面白い。
もう5回ぐらいはクリアしました。

<このニュースへのネットの反応>