お分かり速報

ニュース、芸能、経済。最近あった出来事を ピックアップ毎日更新していきます。

    カテゴリ: ニュース


    (衝撃)加速する「少子高齢化」
    自然減の人口は鳥取県の人口とほぼ匹敵。

    1年にして県の人口に匹敵るるような人口減はヤバいですね。
    どうにかならないものなのか?

    NO.8051891 2019/12/25 18:16
    1年で鳥取県と同じ人口が減少!少子高齢化が加速する日本
    1年で鳥取県と同じ人口が減少!少子高齢化が加速する日本
    日本経済新聞によると、2019年の人口動態統計の年間推計で、日本人の国内出生数が史上最低の86万4千人となったそうです(図表も同紙から)。

    前年と比べると5.92%減と急減し、1899年の統計開始以来初めて90万人を下回りました。しかも、出生数から死亡数を差し引いた人口の自然減は51万2千人と初めて50万人を超えています。50万人というのは鳥取県の人口(約55万5千人)に匹敵する数字です。つまり、この1年で鳥取県全体の人たちと同じくらいの日本人がいなくなったということです。

    人口減少は歯止めがかかるどころか、益々加速しています。このまま放置しておくと、人口減少が加速して政府の予想よりも少子高齢化が進みます。人口減少と高齢化で、経済成長率は低下し、そのうちにマイナス成長が恒常化するリスクも高まってきました。

    私は子供がいないので、人口減少の原因を作っている者として、心苦しいのですが、出生率を上げるためには、子育ての時間的経済的な負担を引き下げるような制度や政策が必須ではないでしょうか。

    子供を育てようとすると、フレキシブルに仕事ができる環境が必要です。急に熱を出して病院に行ったり、怪我をして治療したりと子供..



    【日時】2019年12月25日 13:07
    【ソース】BLOGOS
    【関連掲示板】


    【(衝撃)加速する「少子高齢化」自然減の人口は鳥取県の人口とほぼ匹敵。】の続きを読む


    (衝撃)動機は?大阪で新築住宅に放火の疑い、
    31歳女逮捕。

    新築が燃え広がらなくて良かった。

    NO.8059319 2019/12/28 23:24
    同僚の新築住宅にガソリンで放火 31歳女を逮捕 大阪・富田林市
    同僚の新築住宅にガソリンで放火 31歳女を逮捕 大阪・富田林市
    大阪府富田林市で先月、勤務先の同僚男性の新築住宅にガソリンで放火して、燃やそうとした疑いなどで31歳の女が逮捕されました。

    大阪府羽曳野市に住む、依岡あゆみ容疑者(31)は、先月12日の夜から未明にかけて、富田林市で建築中の住宅前に置いてあったのぼりにガソリンを使って火をつけ、住宅を燃やそうとした他、外壁に赤色の塗料を吹き付けた疑いで逮捕されました。

    この住宅は、依岡容疑者がアルバイトをしていた職場の同僚の男性社員(30代)のものでした。

    火は自然に消え、熱によりドアが損傷したものの住宅に大きな被害はありませんでした。

    警察の調べに対し、依岡容疑者は容疑を認めていて、警察は動機やトラブルの有無などを調べています。



    【日時】2019年12月26日 18:07
    【ソース】ABCテレビ


    【(衝撃)動機は?大阪で新築住宅に放火の疑い、31歳女逮捕。】の続きを読む


    (千葉)猫の体内に鉛塊!
    6匹から計9個が確認される。内1匹は安楽死。

    可哀そうに、誰がこんな事を・・・

    NO.8055766 2019/12/27 12:06
    <動物虐待>猫6匹、体内に鉛塊 長期間撃ち込んだか 千葉ポートパーク
    <動物虐待>猫6匹、体内に鉛塊 長期間撃ち込んだか 千葉ポートパーク
    千葉市中央区の千葉ポートパークで、鉛弾のような塊が撃ち込まれけがをした猫が見つかったことが26日、分かった。

    保護活動を行うボランティア団体などによると、12月中旬以降、けがをした猫6匹から塊計9個が確認され、1匹は安楽死の措置が取られた。

    ほかにも虐待を受けたとみられる猫がおり、団体が保護して動物病院で検査するという。

    団体の女性は17日、瀕死(ひんし)の状態で倒れたり足を引きずったりする複数の猫を見つけた。

    瀕死の猫は推定10歳の雄で、同日中に動物病院に運んだが回復困難で安楽死となった。

    左胸あたりに傷があり、レントゲン写真には内臓に塊が映っていた。

    ほかの5匹も数日間かけ治療し、5〜10ミリ程度の微小な塊を摘出。

    体の奥に入り込み取り出し不可能な猫や既に皮膚の傷が治っている猫もいた。

    対応した獣医師によると、猫の皮膚の傷は「数週間で治癒する」といい、何者かが長期間にわたり撃ち込んでいた可能性がある。

    女性によると、公園内には去勢され保護を受ける猫が約50匹いる。

    塊との関係は不明だが、血を吐いて死んでいる猫2匹も見つかった。

    女性は「一生懸命生きているのに無残に扱い許せない。..



    【日時】2019年12月27日 05:00
    【ソース】千葉日報
    【関連掲示板】


    【(千葉)猫の体内に鉛塊!6匹から計9個が確認される。内1匹は安楽死。】の続きを読む


    (速報)「間違いない」
    女子高生(16)が父親の背中を刺し逮捕。

    勿論刺すのは悪い事だけれども、きっとやむおえない理由があったのだろう。

    NO.8055043 2019/12/27 07:45
    女子高生(16)が父親刺す 殺人未遂で逮捕
    女子高生(16)が父親刺す 殺人未遂で逮捕
    高知市の自宅で酒を飲んでいた父親と姉とのけんかを見た16歳の女子高生が、台所にあった包丁で父親の背中を刺したとして、殺人未遂の容疑で26日に逮捕された。

    父親は軽傷。

    女子高生は、「間違いない」と容疑を認めている。



    【日時】2019年12月26日 20:07
    【ソース】FNN PRIME


    【(速報)「間違いない」女子高生(16)が父親の背中を刺し逮捕。】の続きを読む


    (企業)2020年は大転換の年になるか?
    「日本型雇用システム」

    どちらにせよ、日本はこれから明るくなっていく事はないだろう。

    NO.8049569 2019/12/24 16:48
    「日本型雇用システム」は2020年に大転換か 25歳と40歳が同給料も?
    「日本型雇用システム」は2020年に大転換か 25歳と40歳が同給料も?
    2020年"日本型雇用システム"大転換の衝撃

    経団連が年功型賃金をはじめとした日本型雇用システムの再検討を呼びかける――とのニュースが話題になった。

    その代わりとなるジョブ型雇用と、同時に急増する大量早期退職。

    ジャーナリストの溝上憲文さんは、2020年は大転換の年となるかもしれないと予測する。

    ■日本型雇用システムの問題点
    経団連は、年功型の賃金など日本型雇用システムの再検討を会員企業に呼びかけることを20年の春闘指針に盛り込む予定だ。

    日本型雇用システムとは、新卒一括採用、終身雇用、年功序列賃金を主に指す。

    職業スキルのない学生を「新卒一括採用」によって大量に採用し、入社後は研修や職場教育によって会社の事業活動に必要なスキルを長期にわたって身につけさせる。

    そして毎年給与が上がる「定期昇給」や各種手当てによって生活を保障し、終身雇用で雇用の安定を約束することで後顧の憂いなく社業の発展に貢献してもらう仕組みだ。

    その日本型雇用システムの何が問題なのか。

    現時点の指針案には「新卒一括採用や終身雇用の仕組みが、働き手の転職などキャリア形成を阻害しかねないことを問題点に挙げ..



    【日時】2019年12月24日 06:15
    【ソース】プレジデントオンライン
    【関連掲示板】


    【(企業)2020年は大転換の年になるか?「日本型雇用システム」】の続きを読む

    このページのトップヘ