お分かり速報

ニュース、芸能、経済。最近あった出来事を ピックアップ毎日更新していきます。

    カテゴリ:ニュース > 天気


    メイン画像

    きょう22日は冬至。一年で最も昼の長さが短い頃。きょうの日本列島は、北から南まで雲の多い天気で、雨や雪の降る所も。昼の短さを実感できる所は少ないが、寒さを体感することに。

    太陽の折り返し

    図は、きょう22日(冬至)の各地の、日の出、日の入時刻と昼の長さです。日本列島の南北差が昼の長さの違いに現れています。冬至、冬なか、冬はじめという言葉がある通り、冬の寒さはこれからが本番ですが、冬至を過ぎると、右端の数字が日を追うごとに増えていきます。つまり昼の長さが挽回してゆくのです。そんなことから、冬至は太陽の折り返しとして、世界中のあちらこちらに、これを祝う行事や休日があります。最も有名になっているのはクリスマス。この時期、寒さの中に、太陽の折り返しを感じてみてください。

    22日 雲の多い日本列島 北海道から関東甲信、北陸

    画像B

    北海道】道東では日中晴れる所が多くなりますが、道央や道北、道南は夕方まで雲が多いでしょう。昼過ぎまで雪の降る所がありそうです。最高気温は、平年並みか低い所が多いでしょう。道北や内陸を中心に0度未満の真冬日が予想されます。
    【東北】朝のうち晴れる所がありますが、日中は曇り空の所がほとんどです。最高気温は、10度以下の所が多くなりますが、これで平年並みです。
    【関東甲信】朝から曇り空の所がほとんどです。夕方から今夜夜半過ぎにかけては雨の降る所が多いでしょう。最高気温は、10度前後の所が多く、平年並みか低くなりそうです。夜は、気温が下がって、長野県山梨県群馬県埼玉県秩父など内陸や標高が高い所では雪になり、積もるおそれがあります。車を運転される方は、思わぬスリップ事故に遭わないよう、路面状況の変化に注意しながらのドライブを心がけてください。
    【北陸】曇り空の一日になりそうです。朝晩は雨の降る所がある見込みで、新潟県上越、中越では雪の交ることがあるでしょう。日中の最高気温は、10度を少し上回るくらいの所が多くなるでしょう。北陸は、平年より3度前後高くなりそうです。

    22日 雲の多い日本列島 東海、近畿から九州、沖縄

    【東海】午前中は、各地曇り空。午後は、愛知や三重などから雨が降りだして、夕方には、静岡や岐阜でも雨になりそうです。岐阜県飛騨では雪まじりになるでしょう。日中の最高気温は、15度近くになる所がありますが、多くの所は10度前後の予想です。
    【近畿、中国、四国】朝から曇り空で、早い所では午前中のうちに雨が降り始めるでしょう。午後は広い範囲で雨になる見込みです。山陰では、曇り空のままで経過する所が多くなりそうです。予想最高気温は、多くの所で10度前後。平年より低くなる所が多く、真冬並みの寒さになる所がありそうです。
    【九州、沖縄】すでに雨が降り始めている所がほとんどで、夕方にかけて続く見込みです。種子島から沖縄にかけては、大気の状態が不安定になっているため、滝のように非常に激しく降ることや雷を伴うことがありそうです。急な強い雨や落雷、突風にも要注意です。予想最高気温は、九州では10度を下回る所があり、真冬並みの寒さになる所が多いと予想されます。
    くれぐれも、暖かくしてお過ごしください。奄美と沖縄では、25度前後になりそうです。こちらは、平年より高めで、ひと月前くらいの暑さになる所があります

    きょうは冬至 折り返す太陽

    これから太陽が北向きに!少しづつ明るくなって来るのは良いですね。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    気を冬至からの経過日数で定義するが、基点となる冬至は定気と同じ定義である。定気と恒気で一致する唯一の節気である。暦ではそれが起こる日を冬至とするが、天文学においては、太陽黄経が270度となる瞬間を「冬至」と定義している。この場合、冬至の瞬間を含む日を冬至日(とうじび)と呼ぶ。
    18キロバイト (2,032 語) - 2019年12月1日 (日) 05:50



    (出典 ii-nippon.net)


    これから太陽が、北寄りになってくるらしい、暑い夏がやってくる。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(天気)今日は冬至!世界で祝われるクリスマス。日本の天気は・・・】の続きを読む


    メイン画像

    きょう8日(日)、東京で初霜が観測されました。平年より12日早く、昨年より8日早い観測です。

    冬のたより続々 東京でも初霜

    けさの東京地方は、穏やかに晴れて、冷え込みが強まりました。
    気象庁では、けさ「初霜」を観測しました。平年より12日早く、昨年より8日早い観測です。けさ8時までの東京都心の最低気温は2.2度。先月29日に次いで、今シーズンこれまでで2番目の冷え込みでした。
    けさは、東京のほか、名古屋と岐阜、長崎、熊本、鹿児島でも初霜を観測し、横浜と鹿児島では初氷を観測しました。

    東京で初霜 平年より12日も早く

    本当に今朝は寒かったですね。今後も次々と冬のたよりが届きそうな予感です。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    いいやぁ~今日の朝は寒かったですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【東京で冬のたより続々!関東地方で「初霜」が観測される。】の続きを読む


    寒気の影響で、岐阜県白川村でも合掌集落が
    雪化粧!幻想的な風景に。

    写真を見るだけでも寒くなりそう。

    NO.8002594 2019/12/05 15:55
    今季初めて積雪を観測、合掌集落も雪化粧 岐阜・白川村
    今季初めて積雪を観測、合掌集落も雪化粧 岐阜・白川村
    厳しい寒さが続く東海地方。

    岐阜県の白川村では5日、今季初めての積雪で、合掌家屋が雪化粧しています。

    しんしんと雪が降り、集落全体が雪化粧した世界遺産・白川郷の合掌家屋。

    白川村では、4日夜から雪が降り始め、5日午前11時現在で3センチの積雪が観測されたということです。

    東海3県で積雪が観測されたのは、この冬初めて。

    観光客は「すごいですね。日本画にでてくるような感じ」と話していました。

    飛騨地方では、この後も雪や雨が降ったり止んだりする状態が続く見込みで、路面の凍結などに注意が必要です。



    【日時】2019年12月05日 11:40
    【ソース】中京テレビ
    【関連掲示板】


    【寒気の影響で、岐阜県白川村でも合掌集落が雪化粧!幻想的な風景に。】の続きを読む


    (気象)3日から4日にかけ関東北部で地震相次ぐ!
    最大震度4を観測。

    何か怪しい。人口地震?

    NO.8001974 2019/12/05 10:32
    関東北部で地震相次ぐ 震度3以上、関連不明
    関東北部で地震相次ぐ 震度3以上、関連不明
    3日から4日にかけ、関東北部を震源とする震度3以上の地震が5回起き、このうち3回で震度4を観測した。

    気象庁によると、震源の位置は茨城、栃木両県内の主に3カ所に分かれるが、震源の深さや発生のメカニズムが異なる。

    連動して発生した地震であることを示す明確な根拠はなく、関連性は不明という。

    同庁は引き続き注意を呼び掛けている。

    関東北部でこの2日間に起きた震度3以上の地震の震源地をみると、茨城県南部と栃木県北部が2回ずつ、茨城県北部が1回だった。

    地震の規模を示すマグニチュード(M)は、それぞれ3.7〜4.8。

    茨城、栃木、群馬各県内では最大震度4を記録した。



    【日時】2019年12月05日 05:35
    【ソース】共同通信
    【関連掲示板】


    【(気象)3日から4日にかけ関東北部で地震相次ぐ!最大震度4を観測。】の続きを読む


    北日本は日本海側を中心に、4日夜にかけて雪を伴った非常に強い風が吹き、5日(木)明け方にかけて大しけの状態が続く見込み。5日は冬型の気圧配置が次第に緩んでくるとはいえ、雪雲の流れ込みやすい状態はまだまだ続く予想で、6日(金)にかけて東北の山沿いを中心に大雪となる所がありそうです。

    5日は北日本を中心に気温が低く、北海道は真冬日の所が多くなりそうです。北陸や山陰も冷たい雨で気温があまり上がらず、12月らしいと感じる状態が続くでしょう。東京など関東は例外的で、昼間は日差しの豊富さに合わせる形で気温が15℃前後まで上がります。ただし、朝はしっかり冷えそうです。

    朝、シャワーを浴びないと気が済まない派ですが、だんだん脱衣所を小走りするようになってきました。

    気象予報士・高橋 和也)

    5日の天気予報。

    寒くなりますので、体調管理には十分に注意してください。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.worldfolksong.com)


    本格的な冬将軍が来そうな予感!

    <このニュースへのネットの反応>

    【12月5日(木)も気温が低く、北日本ではさむ~い一日!】の続きを読む

    このページのトップヘ