お分かり速報

ニュース、芸能、経済。最近あった出来事を ピックアップ毎日更新していきます。

    カテゴリ:娯楽 > 映画


    永きに渡り紡がれた「スター・ウォーズシリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

    ついに公開を迎えた『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』の感涙必至の特別映像解禁!

     

    『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』特別映像解禁

     

     

    2019年12月20日(金)についに日米同時公開を迎えた『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け

    世界中が熱狂の渦に包まれている中、永きに渡り紡がれてきた歴史に感涙必至の特別映像が解禁されました!

    登場するのは“伝説のジェダイ”ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルをはじめ、ハン・ソロ役のハリソン・フォードレイア役のキャリー・フィッシャーの超3ショットなどの超貴重な撮影裏シーン

    オビ=ワン・ケノービを演じたアレック・ギネスユアン・マクレガーなどレジェンドたち、新世代のJ.J.エイブラムス監督やフォースを覚醒させたレイ役デイジーリドリー、祖父ダース・ベイダーの意志を継ぐカイロ・レンアダムドライバーなど新旧キャストがそろって顔を見せています。

    旧三部作の撮影裏やメイキングシーンなど、今は見ることができない貴重なショットが収められたファン必見の映像となっています!

     

    ファン感涙の貴重なシーン満載

     

    サブ2『スカイウォーカーの夜明け』

     

    ジョージ・ルーカスが生んだ銀河を巻き込み、壮大なスケールスカイウォーカー家の<愛と喪失の物語>を描いてきた「スター・ウォーズシリーズ

    ルークを演じたマーク・ハミルが「シリーズ全ての映画の本質はどこまでも続くもので止まることはない。『スター・ウォーズ』の全ての映画には“希望”がある。

    これらの映画が語っているのは、自分に嘘をつかず、自分を信じて、自分だけのためでなく、自分の周りの人々のために行動をすれば勝利を手に入れることができるということなんだ」と語るように、そのテーマは9作品全てを通して変わっていません。

    テーマだけではなく、CGに頼らない撮影手法やキャストの仲の良さまで受け継がれている本作。

    マーク・ハミルライトセーバーアクションを練習し、ユアン・マクレガーデイジーリドリーアダムドライバーも数か月に及ぶトレーニングを受け、アクションシーンを熱演。

    さらにミレニアム・ファルコンのコックピットマーク・ハミルハリソン・フォードらが乗って撮影されているが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』では巨大なミレニアム・ファルコンが制作されました。

    C-3PO役のアンソニーダニエルズやチューバッカ役のピーター・メイヒューとヨーナス・スオタモが実際にマスクスーツを身に着け撮影する手法も全く変わらないことが分かります

    マーク・ハミルハリソン・フォードキャリー・フィッシャーレジェンド3人が肩を組んだり、ふざけて笑い合ったりする仲の良い撮影裏の様子にはファン感涙必至。

    デイジーリドリーフィン役のジョン・ボイエガ、ポー・ダメロンオスカーアイザックらも撮影の合間に仲良く談笑する姿を見せ、劇中でもその関係性がキャラクターにいい影響を与えていることが見て取れます。

     

    サブ3『スカイウォーカーの夜明け』

     

    ハリソン・フォードが「本シリーズの物語を新しい世代へと伝えていきたい」と語るように、脈々と受け継がれた「スター・ウォーズシリーズはいよいよ本作で完結!

    レジェンドたちの思いも乗せたシリーズを締めくくる衝撃の結末をぜひ劇場で確かめてください。

     

    『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』公開情報

     

    公開:2019年12月20日(金)全国公開中

    配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

     

    永きに渡り紡がれてきた伝説がついに完結!

    スター・ウォーズシリーズ完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は全国の劇場で公開中です。

    『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
    ついに伝説に幕が降りる!映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』作品紹介

    続きを見る

    メイン
    映画館で買えるSTAR WARSグッズ!インロック『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』グッズ

    続きを見る

    (C) 2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

    Copyright © 2019 Dtimes All Rights Reserved.

    サブ3『スカイウォーカーの夜明け』

    さて今回はどのようなクライマックスなんだろう、映画のファンだけあって終わってしまうのは少し悲しい。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    スターウォーズ(Star Wars)』シリーズは、ジョージ・ルーカスの構想を基にルーカスフィルムが製作するアメリカ合衆国のスペースオペラである。 「遠い昔、遥か彼方の銀河系」を舞台に、映画、アニメーション、小説、コミック、ゲームなど複数の媒体で展開される。世界で最も興行的成功を収めた映画シリーズ
    78キロバイト (7,539 語) - 2019年12月18日 (水) 03:16



    (出典 secure.cdn2.wdpromedia.com)


    スターウォーズもいよいよ完結かあ~何か寂しい。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(速報)ファン感涙、いよいよ完結!?「スターウォーズ」貴重なシーン満載。】の続きを読む


            「ドラゴンクエスト ユア・ストーリ」ドラクエファンからは低評価!
                     中には「思い出に泥を塗られた」というファンも。

    確かにドラクエは思い出深い。
    だって青春だもん。

    NO.7678985 2019/08/08 15:00
    『ドラクエ』劇場版が「原作をぶち壊し」とファン激怒、訴訟沙汰?
    『ドラクエ』劇場版が「原作をぶち壊し」とファン激怒、訴訟沙汰?
    スクウェア・エニックスが手掛ける国民的RPGゲーム『ドラゴンクエストシリーズ』を3DCGアニメ化した映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』が8月2日に公開され、週末の映画ランキング(興行通信社調べ)で4位を記録。

    ファン向けの超大作として期待されていたものの、初登場での首位を逃した上、「ファン層から猛バッシングが飛び交う事態になっている」(映画誌ライター)という。

    「1992年にシリーズ5作目として発売され、今なお最も人気が高いとされる『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』を原案とし、オリジナルゲームの生みの親・堀井雄二氏や、シリーズのほとんどの音楽を手掛ける作曲家・すぎやまこういち氏も参加した『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』。

    総監督は『アルキメデスの大戦』が公開されたばかりの山崎貴氏、登場人物の声優も佐藤健に有村架純、波瑠や坂口健太郎、山田孝之、吉田鋼太郎といった豪華キャストが勢揃いしています」(同)

    物語は、主人公のリュカ(佐藤)が父の遺志を継ぎ、魔物に連れ去られた母を取り戻す旅に出る内容で、ドラクエファンは公開前から期待で胸を膨らませていたという。

    「しかし、実際に映画を鑑賞したネットユーザーからは『映像は本当に美しいけど、内容が最悪。原作をぶち壊しにきてる』『もっと原作ファンのことを考えてくれていると思った。今は、この映画を見てしまったことへの後悔しかない』『思い出に泥を塗られた気分』といった酷評が噴出しています。特に“オチ”が予想を裏切る内容となっているそうで、『これはドラクエではない』とする全否定まであるほどです」(同)

    この惨状に、まだ映画を見ていないドラクエファンも「ファンが楽しめないってどういうこと?」「見ておきたかったけど、やめた方がいいのか?」と、不安を訴えている。

    「さらに映画が公開された当日、『小説ドラゴンクエストV』(エニックス/現スクウェア・エニックス)の作者・久美沙織氏がTwitterで『2019「DRAGON QUEST YOUR STORY」製作委員会さまを提訴しました』と、発表。実は、映画の主人公に付けられた“リュカ”の名前は、ファンの間では“久美氏の小説の主人公名”として知られていました。しかし、映画で“リュカ”の名前が無断使用され、その正式名称に至っては“改変”されてしまったというのです」(マスコミ関係者)

    久美氏は使用料などを求めているわけではなく、単純に「事前連絡がなかった」こと、また説明を求めたのに「たらい回しにされた揚げ句、明確な回答がなかった」ことに憤っている様子が見て取れ、ファンも「これは久美氏が怒るのも当然」と、製作委員会側に批判的なスタンスだ。

    「映画は全国313スクリーンと、邦画では最大規模での公開となったにもかかわらず、訴訟問題の発覚、ネガティブなレビューが続出しているとあって、すでに“ドラクエ史の黒歴史”になることは決定的なのでは」(同)

    ネット上には「あまりにも評判が悪いから、逆に見てみたい」という声もあり、もはやファンを取り込めないのであれば、“冷やかし目的”の層にでも来てもらうしかないのだろうか。
    【日時】2019年08月08日 11:45
    【提供】サイゾーウーマン
    【関連掲示板】


    【「ドラゴンクエスト ユア・ストーリ」ドラクエファンからは低評価!中には「思い出に泥を塗られた」というファンも。】の続きを読む


    ミッドウェー海戦ミッドウェーかいせん; 英語: Battle of Midway)は、太平洋戦争(大東亜戦争)中の1942年(昭和17年)6月5日(アメリカ標準時では6月4日)から7日(6月3日から5日とする場合もある)にかけて、ミッドウェー島付近で行われた海戦
    276キロバイト (48,024 語) - 2019年6月25日 (火) 03:10



    (出典 contents.oricon.co.jp)


    負け戦的な映画は見たくないけど。
    それまでのドラマが面白そう。

    1 鉄チーズ烏 ★ :2019/06/28(金) 06:47:22.91


    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)

    映画『Midway(ミッドウェー)』の予告編が公開された。(フロントロウ編集部)

     太平洋戦争のターニングポイントとなった日本対アメリカのミッドウェー海戦を『インディペンデンス・デイ』や『デイ・アフター・トゥモロー』といった超大作映画で知られるローランド・エメリッヒ監督が映像化した作品『Midway』の予告編が公開。

    予告編
    (出典 Youtube)


     2019年11月8日に全米公開が予定されている同作には、映画『アナベル 死霊博物館』のパトリック・ウィルソンや、映画『美女と野獣』のルーク・エヴァンス、映画『ハンガーゲーム』のウディ・ハレルソン、映画『デッドプール』のエド・スクライン、ドラマ『THIS IS US/ディス・イズ・アス』のマンディ・ムーア、ドラマ『グリー』のダレン・クリス、そして人気兄弟バンド、ジョナス・ブラザーズのニック・ジョナスら多彩なハリウッドスターたちが集結。

     日本からも、浅野忠信が“人*多聞丸”の渾名を取った海軍中将の山本多門、豊川悦司がミッドウェー海戦を指揮した海軍大将の山本五十六、國村隼が南雲機動部隊を率いる南雲忠一を演じるなど、実力派俳優が出演する。


    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)

    浅野忠信


    (出典 d1uzk9o9cg136f.cloudfront.net)

    豊川悦司

    (フロントロウ編集部)

    2019-06-28
    https://front-row.jp/_ct/17283493(出典 【映画】日米海戦描く映画『ミッドウェー』予告編公開!浅野忠信、豊川悦司、國村隼ら出演)

    今回はどのような映画になるのだろうかなぁ~

    【【動画あり!】いよいよ始まる。ミッドウェー海戦映画予告!】の続きを読む


    『アラジン映画』についてTwitterの反応


    『アラジン』ディズニー実写最高傑作になった「5つ」の理由! - シネマズby松竹
    現在『アラジン』が上映中です。本作は日本での公開からわずか3日間で動員数は約96万人、週末興行収入は約13億9600万円を記録しています。これは約124億円という ...
    (出典:シネマズby松竹)


    アラジン』(原題:Aladdin)は、1992年にディズニーが製作したアニメーション映画。続編としてOVA作品2本、テレビアニメシリーズ『アラジンの大冒険』、リメイクとして実写映画版が製作された。 『千夜一夜物語』の『アラジンと魔法のランプ』を原案としている。また、魔法の絨毯で世界中を旅するシー
    40キロバイト (5,486 語) - 2019年6月17日 (月) 23:17



    (出典 s3-ap-northeast-1.amazonaws.com)



    【いよいよアラジンの映画上映皆どのような反応なのか?】の続きを読む


     人気アニメポケットモンスター』の映画シリーズ最新22作目『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』が7月12日に公開される。それを記念して、映画鑑賞者にポケモンカードゲームスペシャルプロモカード『アーマードミュウツー』と、ポケモンガオーレのスペシャルガオーレディスク『ミュウツー』が、Wプレゼントされることが決定した。

    【写真】ミュウツーの「サイコキネシス」!ガオーレのプレイ画面

     ミュウツーは、“最強のポケモン”をつくり出そうとする研究者たちのエゴによって、幻のポケモンミュウの化石の一部から生み出された伝説のポケモンロケット団サカキに力を制御されて、力を抑えられた姿が「アーマードミュウツー」であり、パワーは抑え込まれているが、ほかのポケモンを圧倒する強大な力を持っている。

     それをポケモンカード化したスペシャルプロモカード『アーマードミュウツー』は、劇場でしか手に入らない特別なカードで、フルイラストのキラカード仕様となっている。

     ポケモンガオーレで遊べるスペシャルガオーレディスク『ミュウツー』も、劇場でしか手に入らない特別なもので、ポケエネは驚異の4100。わざ「サイコキネシス」を使うミュウツーはガオーレ初登場で、映画のワンシーンを切り取ったカッコいいガオーレディスクとなっている。

    プレゼントされるポケモンカードの『アーマードミュウツー』


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ポケットモンスター(Pocket Monsters)は、株式会社ポケモン(発売当初は任天堂)から発売されているゲームソフトシリーズの名称。また、同作品に登場する架空の生物の総称、それらを題材にしたアニメを始めとするメディアミックス作品群を指す。略称は『ポケモン(Pokémon)』。 ポケットモン
    64キロバイト (7,852 語) - 2019年6月9日 (日) 04:18


    昔はポケモンですごく遊んだよなあ~

    <このニュースへのネットの反応>

    【映画 ポケモン最強ミュウツーいよいよ映画化へ】の続きを読む

    このページのトップヘ