お分かり速報

ニュース、芸能、経済。最近あった出来事を ピックアップ毎日更新していきます。

    カテゴリ:スポーツ > サッカー


    (動画あり)『日本 対 イングランド』果たして結果は



    今回は負けてしまったけど次回は頑張ってほしいです。

    【(動画あり)『日本 対 イングランド』果たして結果は】の続きを読む



    (出典 img.topics.smt.news.goo.ne.jp)



    1 砂漠のマスカレード ★ :2019/06/14(金) 14:55:19.51 ID:vzzrRJQP9.net

    日本代表MF久保建英(18)が、スペイン1部の名門レアル・マドリードに移籍することが14日、分かった。

    久保は6月にFC東京を退団。4日で18歳となり海外移籍の制限がなくなったことから、強豪クラブによる争奪戦となっていた。
    下部組織時代を過ごしたバルセロナは最後まで獲得を諦めなかったが、最終的には好条件を提示したフランス1部パリサンジェルマンとRマドリードによる一騎打ちの様相となっていた。

    Rマドリードでも、バルセロナと同様に1シーズンは主にBチーム(3部相当)でプレーすることになる。

    世界最強クラブの1つであるRマドリード。将来的にトップチームでプレーすることになれば、日本人としては史上初の快挙となる。
    下部組織にはMF中井卓大(15)が所属しており、日本人2人が同時にピッチに立つという夢も広がった。
    「白い巨人」の愛称で知られる同クラブのホワイトのユニホームに袖を通す瞬間が近づいている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190614-06140190-nksports-socc
    6/14(金) 8:52配信


    【【画像あり】なんと久保建英がレアル移籍!!】の続きを読む



    (出典 www.cyzo.com)



    21 ななしのいるせいかつ :2014/07/05(土) 03:50:53.65 .net

    ガーナ代表の選手たちはグループステージ最終戦を前にして、
    W杯出場権獲得に対するボーナスが現金で支払われなければポルトガル戦をボイコットするとサッカー協会を脅迫した。
    大会中には、サリー・ムンタリとケヴィン=プリンス・ボアテングが規律違反でチームを追い出されていた。
    結局グループ敗退したチームは、もはや大会期間中に破綻していたようだ。
    世界中を駆け巡ったある動画とスクープが、その様子を明らかにしている。
    動画には、W杯期間中の宿舎での夕食後とみられるシーンが映っていた。
    チェルシーMFマイケル・エッシェンがダンスし、選手たちが喝采を送る。
    その画面の端では、踊り疲れたのか一人の選手が腰を下ろした。ミランMFサリー・ムンタリである。
    すると次の瞬間、信じられない光景が繰り広げられた。世界最高峰の大会を戦っているアスリートが、
    タバコとみられる煙をぷかりと口から吐き出したのだ。
    『ガーナスポーツ・オンライン』は、問題の場面を徹底検証。その報道によると、
    ムンタリが吸っていたのはシーシャ(水タバコ)とみられ、背後では「シーシャマン!」
    「ガンジャ農家!」といった周囲の揶揄の声が飛んでいたという。
    さらにイギリス『メトロ』は、この事件のその後も報道。
    ムンタリはこの動画を撮影していたスタッフを平手打ちし、
    割れたビンを手に持ってコーチの一人をホテル周辺で追いかけまわしたと報じている。
    『ガーナスポーツ・オンライン』によれば、世界保健機関は1時間のシーシャの使用は
    紙巻きタバコ100本分の害があると報告しているという。喫煙という行為自体は違法行為などでありはしないが、
    それがサッカーで国を代表する選手により、しかも世界大会の期間中に行われたとなれば、
    ガーナ国民は黙ってはいられないだろう。
    イギリス『デイリー・スター』は、「この件はブラジルで起こったのではない。おそらくオランダでのことだろう」
    とのガーナサッカー協会のコメントを伝えている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140704-00010000-theworld-socc


    【サッカー日本代表にガッカリしたよな】の続きを読む



    1 Egg ★ :2019/05/30(木) 20:23:22.82

    中国で行われたサッカーのユース大会で、優勝したU-18韓国代表の選手が足でトロフィーを踏んで喜んでいる写真が公開された問題で、大会を主催した中国側は30日、韓国チームの優勝を剥奪した。

    【関連写真】トロフィーを足で踏み、笑顔を見せる選手

    (出典 amd.c.yimg.jp)


     問題を受けて韓国チームの選手やスタッフが「中国の全国民」に向けて謝罪していた。

     成都(Chengdu)で開催された年に1度のユース国際大会「パンダ・カップ(Panda Cup 2019)」で、韓国代表は29日の中国戦に3-0で勝利し優勝を決めた。だが試合後に選手が取ったこの敬意を欠く行為が批判の対象となっていた。

     選手が足でトロフィーを踏む様子を捉えた写真は中国メディアやSNSで大きくとり上げられ、大会組織委員会は、韓国側の振る舞いを「重大な侮辱行為だ」と批判していた

    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6325112


    【【朗報】サッカーでなんと!!トロフィー踏みつけた韓国U-18代表!】の続きを読む

    このページのトップヘ