お分かり速報

ニュース、芸能、経済。最近あった出来事を ピックアップ毎日更新していきます。

    カテゴリ:社会 > 技術


     自動車の心臓部と言えばエンジンであり非常に重要なパーツだ。中国の自動車メーカーはこれまで長い間日本製のエンジンを使用してきた。ユーザーからも日本製のエンジンは好評で、日本製エンジンを分解して研究開発した中国製が作られるようになっても、日本製の品質には遠く及ばないようだ。

     中国メディアの今日頭条は17日、「日本のエンジンを研究して数十年経つが、いまだに理解できないのはなぜか」と題する記事を掲載した。「部品をばらばらにしても分からない」そうだ。

     なぜ模倣しているのに同レベルエンジンが作れないのだろうか。それには3つの理由があるという。まずは日本のエンジンが「熱間加工を採用して組み立てしている」ことを指摘。これによりすき間を埋めているので、壊れにくい設計になっているが、それは逆に分解が難しいということでもあり、無理に分解しても部品が壊れているので模倣したところで同じ性能は発揮しないとした。

     2つ目は「材料の質」の違いだ。エンジンは回転数がけた違いなので、普通の材料を使ったらすぐに壊れてしまうと指摘。そのため高強度の材料が必要だが、この面で日本の技術が高いのだという。最後に挙げた理由は「若者の機械離れ」だ。中国を工業強国とするために国産エンジンを発展させようとする気概のある若者がおらず、今の若者は「エンジンよりもネット配信で手早く儲けようとする」と不満そうに伝えた。
     
     記事に対して、目先のことばかり追求するのは若者だけでなく、中国全体の問題だと指摘するコメントが多く見られた。「昔はみんな不動産や株に熱中していて、今人気なのはイケメンネットの有名人だ。教育や科学技術に関心のある人などどれだけいるのか」との指摘や、「いかに手っ取り早く稼ぐかが求められているのに研究の時間などない」といった本音も見られた。こういう社会だからこそ手っ取り早く日本製の真似をしようとするのだろうが、これではいつになっても高性能のエンジンは作れなさそうだ。(編集担当:村山健二)(イメージ写真提供:123RF)

    日本のエンジンを研究し続けているのに「なぜ、いまだに理解できないのか」=中国

    日本人は物作りに長けていますね。先輩方が頑張ってくれたおかげです。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 scania-griffin.com)


    これも先輩方が頑張ってくれたおかげですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【日本のエンジン性能が良すぎて良く分からない!?やはり材質の違いか?】の続きを読む


    新型マイクロ波プラズマ推進器

    空気と電気だけで動く 新型マイクロプラズマ推進器 Jelena83/iStock

     プラズマの力で推進力を発生すると聞くと、なんだかSFに登場する夢のエンジンかのような響きがある。だがじつのところ、ソーラーエネルギーで機体を動かすプラズマ推進器なら、すでに宇宙船用に実用化されている。

     しかし、それらはあくまで宇宙空間での利用に特化したもので、地球の大気の中で使ってもまるで役に立たない。空気との摩擦で相殺されて、推進力がほとんど失われてしまうからだ。

     ところが、武漢大学(中国)の研究チームが開発したマイクロプラズマ推進器は、空気と電気だけで、航空機に搭載されているジェットエンジンに匹敵するほどのパワーを生み出すことができるという。

    ―あわせて読みたい―

    「光を物質に変える」理論上の可能性に挑む研究者たち(英研究)
    精神攻撃か?米軍が、幽霊っぽい音と光で敵を攻撃するレーザー・プラズマ兵器「LIPE」を開発しているらしい
    有機プロセスと人口システムを組み合わせ、太陽光でエネルギーを作るより効率的な方法が発明される(英研究)
    スチームパンクなロマン。蒸気機関を利用した宇宙船の開発に科学者が本気を出し始めた(米研究)
    電池革命。従来のリチウムイオン電池の2倍のエネルギー密度を実現する固体電池が開発される(オーストラリア研究)

    電気と空気だけで推進力を生み出す

     新型マイクロプラズマ推進器は、燃料などなくとも、電気と空気だけで機能することができる。それは次のような仕組みだ。

     まず空気をイオン化して低温プラズマを作り出し、これをエアコンプレッサーを使ってプラズマ管へ向けて放出。その途中でプラズマは強力なマイクロ波とぶつかり、これがプラズマに含まれるイオンを激しく震わせる。

     するとイオンイオン化されていな原子と衝突し、プラズマの温度と圧力を一気に増大させる。このときの温度と圧力によって、プラズマ管内に推進力が生み出される。

     この推進器で重要なパーツが、マイクロ波を伝える平らな導波管だ。1kW、2.45GHzの磁電管で発生するマイクロ波は、導波管を介してプラズマ管へ送られつつ、半分の高さにまで圧縮される。

     この工夫が電場をいっそうパワフルなものにしてくれるおかげで、プラズマの熱と圧力を限界まで高めることができる。

    マイクロ波プラズマ推進器

    image by:Jau Tang and Jun Li

    ジェットエンジンに匹敵する推進力


     そうして得られたプラズマジェットの推進力は、通常の圧力計を破壊してしまい、計測できないくらい強力なものだった。

     そこで研究チームは、重さの異なるスチール製の球を軽い順にプラズマ管の先端に置き、吹き飛ばされなくなったときの重量から推進力を推測。

     その結果は、毎時400Wおよび1.45立米の気流で1ニュートン(N)の推進力――電力あたりに換算すると、28N/kWだったそうだ。

    3_e1

    image by:Jau Tang and Jun Li

     ここから推測すると、テスラ社の電気自動車モデルS」に採用されている310kWのバッテリーを利用すれば、8500Nの推進力を得られることになる。

     またエアバス社が開発する電気飛行機「Eファン」には、一対の30kW電気ファンが搭載されているが、これが発生する推進力は合わせて1500Nだ。電力あたりでは25N/kWなので、これと比べても新型プラズマ推進器は優れている。

     あくまで計測値からの推定に基づく比較ではあるが、既存の飛行機に搭載されているジェットエンジンに匹敵すると研究チームは主張している。

    4_e1

    image by:Jau Tang and Jun Li

    実際の実用性はどうか?


     もうすぐ燃料を燃やさないゼロエミッション飛行機が登場するのでは期待したくなるが、まだプロトタイプの段階であることを忘れてはいけない。たとえば、Ars Technicaでは次のように分析している。

     一番の疑問点は、この推進器のプロトタイプに流れ込む気流が、実物のエンジン15000分の1でしかないことだ。そのため、現時点で確認された推進力と実用レベルのそれには、数字にして4桁ほどの開きがあることになる。

     これほどの開きがあるならば、実験データの延長上に実機レベルの性能があるとは思わない方がいいというのだ。

     実際、研究論文には気流を最大にしたときの最大出力について言及がないことから、すでに何らかの問題が発生している可能性もうかがえるようだ。

    化石燃料の厚い壁

     さらに効率の点ではエアバス社のジェットエンジンに匹敵するとしても、航空機用の燃料が持つ重量あたりのエネルギーは、バッテリーよりもずっと大きいという現実もある。そのためにいくら動力性能が高くとも実際の改善率はごくわずかでしかない可能性も考えられるようだ。

     それでももし本当に実機レベルで優れた性能を発揮できるのだとすれば、ゼロエミッションの空の旅が実現するかもしれない。

     現在、研究チームマイクロプラズマ推進器の改良に取り組むとともに、より正確に推進力を計測できる機器の開発も行っているというので、続報を待ちたいところだ。

    この研究は『AIP Advances』(5月5日付)に掲載された。

    Jet propulsion by microwave air plasma in the atmosphere: AIP Advances: Vol 10, No 5
    https://aip.scitation.org/doi/10.1063/5.0005814
    References:newatlas / arstechnica/ written by hiroching / edited by parumo 全文をカラパイアで読む:
    http://karapaia.com/archives/52290642.html
     

    こちらもオススメ!

    ―サイエンス&テクノロジーについての記事―

    AI搭載のスマートグラスで離れた場所から発熱状態をチェック、コロナ感染者を監視する中国の警備員
    症状が現れる前に新型コロナを検出可能な検査法がDARPAにより開発される
    印象操作も可能な撮影トリック。同じ時、同じ場所にいる人々をレンズを変えて撮影した比較写真
    人と人が触れ合った時、脳内で何が起きているのか?MRIで調べてみた(スウェーデン・フィンランド共同研究)
    真珠は錯覚?フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」の新たな真実が判明(オランダ研究)

    ―知るの紹介記事―

    30年たっても真相は藪の中。ベルギーで数か月続いたUFOウェーブ騒動の謎
    ターミネーターかな。ゴム製外骨格と組み合わせることで形状を記憶できる液体金属構造が考案される(米研究)
    布マスクの上からストッキングを被るとフィルター効果がアップする(米研究)【ライフハック】
    睡眠中、頭の中では起きているときの体験がリプレイされている(米研究)
    古代メソアメリカで行われていた生贄の心臓摘出法を検証(メキシコ研究)
    空気と電気だけで稼働。ジェットエンジンに匹敵する推進力を持つ、新型マイクロ波プラズマ推進器

    こういった技術がますます進んでいくと最終的には、
    「地球温暖化」の防止につながっていくと思います。



    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    こういった技術があったら「地球温暖化」も防げるのかもしれない。

    しかし石油産油国が面白くないだろう。

    <このニュースへのネットの反応>

    【これは未来のエネルギー!!化石燃料なくとも、空気と電気で「ジエットエンジン」も動く?】の続きを読む


     日本では家庭用電源の電圧は100ボルトというのが常識だが、外国に行くと必ずしも100ボルトとは限らないことに気づく。中国では220ボルトの高い電圧が用いられており、100ボルト専用の日本の電化製品を中国で使うためには変圧器が必要だ。

     中国メディア・東方網は7日、「どうして中国の家庭用電圧は220ボルトで、日本は100ボルトなのか」とする記事を掲載した。

     記事は、現在世界では200ボルト台の電圧を採用している地域と、100ボルト台を採用している地域に分かれており、200ボルト台の国が120カ国、100ボルト台の国が30カ国あまりあるほか、両方の規格が併存する国もあると紹介した。

     そのうえで、日本の100ボルトと中国の220ボルトを比較した場合、安全性の面から言えば100ボルトのほうが上だとする一方、同じ送電効率で比較すると220ボルトの方がロスが少ないほか、実際の電線の干渉や摩耗を考慮するとより高圧な220ボルトのほうがより遠くに電気を運ぶことができるうえ、送電線の導線部分の断面積も半分で済むと解説している。

     さらに、100ボルト60ヘルツよりも220ボルト50ヘルツのほうがモーターの体積をより小さくでき、モーターの材料を節約できるとも紹介。安全性では100ボルトに軍配が上がるも、効率など能力的な部分においては220ボルトのほうが優れているとの見解を示した。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    中国は220ボルト、日本は100ボルト どっちが安全なの?=中国メディア 

    効率さは220ボルト、安全面では100ボルト、この事にもその国の文化が反映されていると思います。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 s.skygate.co.jp)


    日本は「安全面」を重視するから自然と「100ボルト」になったのかもしれない。

    <このニュースへのネットの反応>

    【なぜ海外の家庭用電源の電圧が違うのか?日本「100ボルト」の安全さと効率性。】の続きを読む


    【元記事をASCII.jpで読む】

    家族が使うデバイスが増えれば、危機も増えるかもしれない

     新型コロナウイルス感染症拡大の防止策として、政府が緊急事態宣言を発令して以降、外に出る機会はめっきり減ったはず。自分だけでなく、家族も一緒に家にこもることが多いのではないだろうか。

     会社と比べて、セキュリティ対策が充実していない自宅での仕事や、個人所有のデバイスの利用では、サイバー攻撃の標的になる可能性が高まることは、想像に難くない。リモートワークを取り入れる際には、そのあたりに気をつけている人は多いはずだ。

     同時に気にしないといけないのは、一つ屋根の下で使用するデバイスも増加する点。PC、スマホタブレット……。家族が接続しているすべてのデバイスと、そのセキュリティを確認しているだろうか?

     家族のデバイスを覗き見しろと言いたいわけではない。セキュリティ的に、しっかりと保護されていることが肝心だ。たとえば、デバイスセキュリティソフトインストールすることは基本。安全を確認することが、これまでになく重要になる。

     気をつけてほしいのは、IoT製品、テレビなど、インターネットに接続されるデバイスの数が増えているということだ。インターネットに繋がるものは、ソフトウェアを最新のものに更新する習慣をつけておくとよいだろう。

    これを機に家庭のセキュリティも見直そう

     特に注意したいのが、スマートフォンセキュリティ。家庭では、IoTデバイスを操作するために、スマートフォンに接続することが多いはず。

     そのため、悪意のあるソフトウェアスマートフォンバックグラウンドで実行された場合、外部からそれを介して他の内部ネットワークアクセスできるようになってしまうおそれもある。“踏み台”にされるリスクを避けるため、対策はしっかりと講じておくべきだ。

     また、IoTデバイスの基本として、デバイス名やWi-Fiパスワードデフォルトから変更するのはもちろん、最新のパッチなどを適用する、バージョンアップの情報などをチェックする、デバイスがもつプライバシーを保護する機能を知るなどの対策を欠かさないようにしたい。

     なお、仮想プライベート ネットワーク(VPN)を使えば、ネットワーク上のデータセキュリティと暗号化を強化できる。これを機に、家族にVPNに有用性を説明するのもよいかもしれない。もちろん、外出する機会は少ないはずだが、事態が収束したあと、公衆Wi-Fiなどを利用するときに利用したいツールだ。

     また、子供がいる場合、スマートフォンパソコンの利用が増える可能性もある。保護者はどうするべきか。まず、使い方についてよく話し合いたい。ペアレンタルコントロールなども、設定は子ども自身で変更できる点には注意だ。「このような設定にしたほうがよい」「この設定をオン/オフにするにはこういう理由がある」ということを、しっかり伝えておき、納得させることが肝心だといえる。

     家に家族が集まる今だからこそ、家庭のセキュリティをしっかりと見直しておこう。今回は、McAfee Blogの「在宅勤務が続く中、デバイスと家族の絆を護るには」を紹介しよう。(せきゅラボ)

    ※以下はMcAfee Blogからの転載となります。

    在宅勤務が続く中、デバイスと家族の絆を護るには:McAfee Blog

     最近では、親と子供が一緒に仕事や勉強をし、自宅で一緒に働き、学ぶ、ということがどのようなものかを多くの人々が体験しています。一つ屋根の下、デバイスの使用の増加に伴い、利用されるすべてのテクノロジーが可能な限り安全であることを確認することが、これまでになく重要になっています。

    家庭で利用するテクノロジーの安全

    全体的なセキュリティチェックを実行

     家族が接続しているすべてのデバイスとそのセキュリティの一覧を作成することは、ドアの施錠や煙探知器を電池切れにしないのと同じくらい重要です。家族の安全はそれに依存しています。すべてのデバイス包括的なセキュリティソリューションインストールすることを検討してください。これにより、マルウェアウイルスフィッシング攻撃から家族を保護し、悪意のあるWebサイトへの接続時に警告されるようになります。セキュリティチェックの一環として、IoT製品テレビおもちゃなど、すべての接続されるデバイスソフトウェアを更新してください。

    アレンタルコントロールを利用

     ペアレンタルコントロールを設定しない手はありません。デバイスの使用は、しばらくの間、家庭で増加する可能性があります。子供たちは学習のためだけでなく、楽しむためにもオンラインになります。あなたは一部のデバイスソーシャルネットワークについてフィルタリングをオンにしている可能性はありますが、いまや包括的なフィルタリングソフトウェアを使用した管理を始める良い機会と言えるでしょう。テクノロジーの利用が増えるにつれて、ペアレンタルコントロールは子供のデジタルでの振る舞いの監視に役立ちます。また、新しい在宅勤務ライフスタイルでは、このソフトウェア(時間制限機能あり)は、家族が共に過ごす休暇の計画をはるかに管理しやすくします。

    ホームルーターを保護

     ルーターは家族の玄関に似ています。今がこの重要な玄関口のロックパスワード)を家に変更する絶好の機会です。パスワードを変更したくない、または面倒だと思われる場合は、パスワードマネージャシンプルさを検討してください。パスワードマネージャーを使用すると、パスワードの変更と変更の追跡が容易になり、全体的なセキュリティが向上します。自宅で仕事をしている場合は、ホームネットワークが会社のセキュリティの要求レベルに沿っていることを確認してください。ビジネスセキュリティの詳細については、自宅から安全に作業する方法に関するこの投稿をご覧ください。

    VPN(仮想プライベートネットワーク)を導入

     VPNを利用しようとしてみたものの、まだ稼働させていない場合は、今が絶好の機会です。現時点では公共スペースにあまり足を運んでいない可能性がありますが、VPNは、休憩で公共の公園に行ったり、子供が友達の家でインターネットに接続したりする必要がある場合に、デバイスセキュリティ大幅に強化します。子供にとってもVPNは、簡単で、スマートで、安全です。

    家族全員に有効なスケジュールを作成

     家庭のホームネットワークは、家族が同時に作業をし始めるとおそらくオーバードライブ状態にあります。平常時よりも多くのオンライン教育、デバイスビデオ通話が行われると、帯域幅が遅れ始める可能性があります。これは、住宅用インターネットビジネスインターネットと同等ではないためです。オンライン時間のスケジュールと、日々達成しなければならない業務や学習課題について話し合います。互いの責任を尊重し、敬意を払うことを忘れずに。仕事の詳細や日常のタスクについてこれまで話していないのであれば、おそらくこれが良い機会になるでしょう。

    不確実性のストレスを認識

     変化には感情が伴います。感情といっても多くの種類がありますが、それに対する皆の反応はさまざまです。突然の新しいルーチンへの移行に伴い、あらゆる年齢の子供に混乱と制限が生じ、不安と感情が高まることがあります。必要に応じて、これらの感情について一緒に話し合いましょう。子供たちの喪失感を認め、教師、友達、このような環境下で可能な運動や行事などでつながりを深め、共感とサポートをしていきましょう。

    一緒に新たな可能性を探る

     間違いなく、家族の日常生活のこの大きな変化はストレスになる可能性があります。それでも、すべての課題を通して何等かの機会が織り込まれています。時間管理の仕方によっては、途中でいくつかの隠された機会や冒険を発見することが可能です。ハイキングアウトドアの探索は、家族の新たな”好きなこと”になるかもしれません。昔の映画を一緒に見たり、オンラインで新しいスキルを学んだり、何かを構築したり、過去のプロジェクトを振り返ったりすると、新たな情熱や思いを共有できるでしょう。無限の可能性が待っています。

    仕事、健康、家族のバランス

     ゆがんだワークライフバランスや子供たちの生活以上に、家から仕事をする努力を損なうものはありません。最近の調査によると、リモートワーカーはオフィスワーカーよりも生産性が高く、デスクでより多くの時間を費やしています。バランスをとるために、親と子供のオフィス(仕事)または学校(勉強)の時間を決めるようにし、1日を通して運動休憩を取り、計画が順調に進むのをサポートしてください。そして、家族とともに在宅勤務をする場合、多くの目があなたを常に見守っていることを忘れずに。子供たちの自宅での学習とテクノロジーバランスモデル化することは、子供​​たちへの教育につながる価値あるものになるでしょう。

     これは保護者にとって新たな未開のチャレンジですが、適切なツールと適切なサポートがあれば、何でも可能です。この新しいリモートの家族の冒険で、健康を保ち、幸せを保ち、安全を保ちましょう。

    ※本ページの内容は2020年3月21日(US時間)更新の以下のMcAfee Blogの内容です。
    原文:Honey, We’re Home! Securing Your Devices and Your Family Bond
    著者:Toni Birdsong

    ■関連サイト

    Stay Homeは家族でセキュリティに気をつけよう



    ネットに不慣れな方はセキュリティー面で十分に注意しておきたい所ですね。

    この機会に見直していく事も必要かもしれませんね。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    特にテレワークに慣れていない時は、サイバー攻撃を受けないようにしっかりセキュリティーを万全にしていきたい所ですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【家庭で見直すテクノロジーの安全!「コロナ禍」をきっかけに見直していこう。】の続きを読む


     ヤフー4月10日、「Yahoo!MAPアプリiOSAndroid)とWeb版「Yahoo!地図」において、地図上で混雑度が確認できる機能「混雑レーダー」を復活させました。

    【その他の画像】

     「混雑レーダー」では、同社が提供する各アプリユーザーから得られた位置情報をもとに、2時間前から26時間前までの混雑状況を算出。地図上のエリアターミナル駅周辺の混雑度を、色で段階的に表したヒートマップで確認できます。

     この機能は1月10日に一度終了となっていましたが、SNS上の再開を望む声を受けて再提供を決定。外出自粛が推奨される中、やむを得ない事情で外出しなければならないユーザーの不安を少しでも解消する助けになるよう復活させたとのことです。

    「Yahoo!MAP」アプリ(iOS/Android)とWeb版「Yahoo!地図」で使えます


    基本は自粛ですが、どうしてもという時は感染を防ぐ為に使っていきたい機能です。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 mansionmarket-lab.com)


    Yahoo! MAP 混雑レーダー

    (出典 Youtube)


    どうしてもという時はこれを利用して人ごみを避けたい所です。

    <このニュースへのネットの反応>

    【これは利用していきたい!?yahoo地図上で混雑度が確認できるレーダー復活。】の続きを読む

    このページのトップヘ