お分かり速報

ニュース、芸能、経済。最近あった出来事を ピックアップ毎日更新していきます。

    カテゴリ:社会 > お金



    貯金する理由1位「将来が心配だから」

    JTB12月9日「ボーナスと旅行に関する調査」の結果を発表した。調査は11月ネット上で実施し、20~60代の男女1000人から回答を得た。

    今冬のボーナスについて、「(ボーナスを)もらえる」(41.2%)と回答した人は4割にのぼった。使い道を聞くと、最多が「貯金」(73.7%)。さらに、「買い物」(45.6%)、「旅行」(38.7%)、「外食」(31.5%)、「家族へのプレゼント」(15.7%)などが続いた。


    2人に1人が「旅行に行きたいけれど、難しそう」

    ボーナスの使い道を年代別でみると、20、30代では他の年代と比較し「貯金」(各83.5%)と回答した人が多かった。貯金する理由としては、1位の「将来が心配だから」(70.1%)が圧倒的に多く、次いで「欲しいものをいつか買うため」(38.3%)、「子育てのため」(12%)が続いた。

    一方、60代の使い道では「旅行」(49.5%)という回答が目立った。今冬について「旅行に行きたいけれど、現実的には難しそう」(51.2%)という回答が最多で、「旅行に行く予定がある」(34.2%)という人は約3割にとどまった。

    しかし、前述のボーナスをもらえる人のうち、半数近く「旅行に行く予定がある/行きたいと考えている」(47.3%)と回答しており、自由に使えるお金が増えれば旅行に行きたいと考える人も増えると言えそうだ。

    また、「この冬にどんな旅行に行きたいか」という質問では、最多が「温泉地でほっこり楽しむゆったり旅行」(54.3%)だった。このほか、「おいしいごはんを食べて食べて食べまくるまんぷく旅行」(32.5%)、「いつかは行きたかった旅行先へ行く満願旅行」(23.9%)といった回答が続いた。


    国内旅行の平均予算は「4万4790円」

    旅行に「行く」とした人に、旅行の一人あたりの予算を聞いたところ、国内旅行は平均4万4790円、海外は平均17万2003円という結果だった。

    国内旅行の予算を旅行タイプで比較すると、「LCCパッケージ旅行で安く楽に旅行をしたい派」は平均4万4812円、一方、「旅行する際にはホテルや移動の質を重視する派」は4万9689円と約5000円の差があることが分かった。

    また、海外旅行になると差は広がり、「安く楽に旅行をしたい派」は平均15万2305円に対し、「質を重視派」は平均20万2344円と約5万円の差があった。

    やはり今の時代は将来に向けて「貯金」する人が多いですね。
    本当は「国内旅行」に行きたいけれど。




    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 imgcp.aacdn.jp)


    本当は旅行に行きたいけれど、やっぱり「貯金」かな。

    <このニュースへのネットの反応>

    【今年の冬のボーナス!皆さん何に使う?2、30代では「貯金」が最多。】の続きを読む


    イギリス宝くじに当選した男が当選金のほとんどを新車と株に使い込み、のちに買春にまで手を出すようになった。男は買春のことを知った妻に重傷を負わせ、息子達を殺害した後、自らの命を断ってしまった。まるで宝くじの当選が、幸せだった家族を破滅へと導いたような事件を英メディア『The Sun』『Metro』『Mirror』などが伝えている。

    今から3年前の2016年11月1日夜のこと、英レスターシャー州ヒンクリーに住むデイヴィッドストークス(David Stokes、当時43歳)が2人の息子を殺害、妻をナイフで刺すなどして重傷を負わせた。さらにデイヴィッド自身は自殺という悲惨な結末となった。

    今月25日に行われた裁判で、家族の中で唯一生き残った妻のサリーストークスさん(Sally Stokes)によって恐ろしい事件の詳細が明らかとなった。サリーさんは2011年デイヴィッドと結婚して2人の息子をもうけ、普通の家庭を築いていた。しかしデイヴィッド宝くじで4万ポンド(約566万円)を当てて以降、夫婦関係は徐々に悪化し、事件のあった3か月前には別居状態にあった。

    だが当時11歳のアダム君と5歳のマシュー君という2人の息子のことを考慮し、なるべく円満な付き合いをしてきたようだ。事件当日、サリーさんは息子達を連れてデイヴィッドのもとを訪れていたが、台所の食器棚に隠してあったデイヴィッドスマートフォンを見つけた。

    サリーさんが不審に思いスマートフォンの中身を確認したところ、彼が売春婦を雇っていたことやインターネットで“デートレイプドラッグ”を検索して探していることも分かり、デイヴィッドが自分にもその薬を使ったのではと疑った。そして、このことをデイヴィッドに問いただした。

    その後、サリーさんはデイヴィッドの親類とこの件について話をするため、息子達をデイヴィッドに預けて出かけた。夜に戻ってきたサリーさんが2階に上がったところ、デイヴィッドにいきなり後ろからのし棒で殴られたという。そのままベッドに倒れ、その直後にデイヴィッドに枕をかぶせられ窒息しそうになったサリーさんは一瞬、次のように思ったそうだ。

    「唯一助けてくれそうなのが息子のアダムだと思い、もがきながらアダムの名を大声で叫んでいました。」

    しかし、この時すでにアダム君とマシュー君はデイヴィッドによって殺害されていたのだった。そして抵抗するサリーさんに向かってデイヴィッドは結婚指輪と婚約指輪を指にはめるよう強要し、さらに自分で両手両足を結束バンドで縛るよう命令した。サリーさんは「必死で抵抗しました。彼の言う通りにしたら、あとは殺されるしかないと思ったのです」とのちに語っている。

    サリーさんは隙をついてのし棒でデイヴィッドを殴ると、窓を開けてベランダに向かい大声で助けを呼んだ。しかしデイヴィッドは、サリーさんを再び部屋の中に引きずり戻し「お前が俺を殴るなんて、信じられないよ」と口にしたという。

    運よくサリーさんの叫び声が近所の人の耳に届き、警察に通報が入った。そして午後9時頃に警察官が到着したが、デイヴィッドは自宅に鍵をかけてサリーさんを人質にして立て籠もった。5時間ほど警察官との睨み合いが続いたのち、デイヴィッドは警察の包囲網を解く代わりにサリーさんを解放するという条件をのんだ。

    そしてサリーさんが玄関へと向かおうとした時、デイヴィッドナイフで彼女の背中を刺した。その時デイヴィッドは勝ち誇ったような表情をしていたという。サリーさんは重傷を負いながら、必死で玄関の外へと出た。その瞬間武装した警察官らが中へと突入すると、そこには既に生き絶えたデイヴィッドの姿があった。彼はナイフで自分自身を刺して命を絶っていたのである。

    サリーさんはすぐに病院へ搬送されて治療が行われたが、2人の息子が殺害されたことを知ったのはその翌日のことだった。息子達の死因は断定されていないが、首を絞められて亡くなった可能性が高いと見られている。

    デイヴィッドは自殺する前に庭の物置小屋にメモを残しており、そこには「アダムマシュー愛しているよ。パパも今からそっちに行くよ。サリー、君にこれまでした全てのことや、君を傷つけたことは本当に悪いと思っている。しかし、先週までは僕たちは本当に愛し合っていた。君は僕を責めすぎた。もしそのまま胸にしまっていてくれたなら僕達は永遠に幸せでいられたのに…」と綴られていた。

    この事件の裁判での審問は、これからも続くようだ。

    画像は『The Sun 2019年11月26日付「LOTTO KILLER Lotto winner killed sons aged 5 and 11 and himself after his wife found out he was blowing cash on hookers」(Credit: Facebook)』のスクリーンショット
    (TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

    海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト


    宝くじに当たっただけで、人生狂わされた男性!時にお金は牙を向くこともありますね。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 katadukekotsu.com)


    「自分はお金持ちだ」と錯覚してしまう事が危ない。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(宝くじ)大金は凶器?宝くじに当たった男性のその後の人生が悲惨過ぎる。】の続きを読む




    お金持ちゆえの悩みとは

    経団連11月中旬、大手企業の冬のボーナスが過去最高の96万4543円だと発表し、ネット上では羨望の声が多く寄せられた。お金はあるに越したことがないため、「羨ましい」と思ってしまうのも当然だ。しかし、お金があったらあったで新たな悩みが出てくることもあるようだ。」

    ガールズちゃんねる11月25日「お金がある人の悩み」というトピックが立った。トピ主は「悩みのほとんどはお金がないことによる悩み」というが、「大半はお金で解決する事だと主は思うのですが、お金がある人の悩みを聞いてみたいです」と綴る。

    これに対して、さまざまな声が寄せられた。

    「お金はあるが友達がいないです。仕事仲間を除いて純粋な友達5人もいない。夜のお店でお金使って紛らわせてるけど帰り道は虚無」

    人付き合いに悩むことが多く、そもそも「友達ができない」という人付き合い以前の悩みが起きるケースもあるという。(文:石川祐介)


    「自分がお金持ちだからみんな仲良くしてるのかな?」

    「『子供に習い事をたくさんさせてるのがマウンティング』って言われてるから、『習い事の送迎って大変だよね』って愚痴れる人がいない」と周囲から浮かないように本音を隠すことも珍しくないようだ。

    「本当にお金のある人は、『私にはお金がある』なんて言わないよ。お金があると知られないようにするのが最大の悩みらしい」

    レースで優勝した芸人が「知らない親戚が増えた」というエピソードをよく語っているが、お金を持っている人に群がる人は意外といる。「自分がお金持ちだからみんな仲良くしてるのかな?」と猜疑心を生まないために、言動に注意を払って生活する人も少なくない。

    「夫が私が外に働きにでることを許してくれない。私は子育て中の専業主婦だけど、大人と話さないと気が沈むからママ友と買い物行ったりランチしたり習い事もしてるけど、さすがに毎日じゃ飽きる」

    夫に働くことを認められず、変わり映えしない日常という"檻"の中で日々を過ごしている人も見られた。お金があって生活に困らなくても、張り合いがあるかどうかと言ったらまた別の話だ。そこは夫と改めて話し合ったほうがいいのではないだろうか。


    「年収1000万円、高校無償化の補助も引っかからず、でも税金は多いという最悪なライン」

    また、"そこそこのお金持ち"からの不満も寄せられた。

    「準裕福層ぐらいのレベルです。今の状態を失いたくない。もっとお金増やしたくて不動産投資してます」

    中途半端にお金があるおかげで、お金で揉めることが多いようだ。「今の生活レベルを落としたくない」という気持ちが人一倍強く、ストレスフルであるというコメントも散見された。

    額面だけを見れば十分な稼ぎがあるため、「年収1000万円ですが、高校無償化の補助も引っかからず、でも税金は多いという最悪なライン」と取られる税金が多く、年収上限のために受けられる保障が少なく、最も税金の割を食っている層なのだろう。

    お金持ちの悩みは自慢に感じてしまうこともあるが、お金を持てば持ったなりに悩みや苦労が出てくるようだ。少しは愚痴に耳を傾けたほうが良いのかもしれない。




    お金持ちはお金持ちなりの悩みがあるかもしれませんけど、お金がない僕にとってはうらやましい限りです。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.am-one.co.jp)


    お金はあるに越したことはないと思いますけど。

    <このニュースへのネットの反応>

    【これは贅沢な悩み!お金持ちは幸せになれる?お金持ちならでの問題と悩み。】の続きを読む


    (   お金)お金が集まる人の特徴!自分と言う個性を発揮していこう。

    中傷や批判を恐れる人は、なかなかお金が集まりにくいという事でしょう。

    NO.7972176 2019/11/23 14:09
    お金持ち体質は「批判されること」を恐れない
    お金持ち体質は「批判されること」を恐れない
    個性を発揮すればするほど、反発する人から批判される
    お金を稼ぐには、自分というブランド力が必要です。そして自分のブランドを高めるには、やはり自分なりの主義主張を表現していくことです。

    「お金が集まる人」というのは、個性ある考え方を発信しているものです。しかし、自分という個性を発揮すればするほど、それに反発する人から批判される場面が増えることになります。

    そしてそれが物理的に見えるのは、たとえば自分が書いたブログ記事やSNSにアップした投稿に対し、批判的なコメントが殺到したときなどが典型例でしょう。

    芸能人に限らず、炎上に慣れていない著名人は、それだけでSNSのアカウントを削除したりブログを閉鎖したり、あるいはウツになったりなど、打たれ弱さを露呈することがあります。

    私も書籍やネットのコラムで記事を書くこともあるため、批判にさらされやすい側面を持っていますが、まったく気になりません。

    本を書くようになった最初のころ、読者コメントに批判的なレビューが書き込まれたときは、慣れないこともあってショックを受けたこともあります。

    しかし今は、批判の内容を正確に認識し、批判している人の精神性を..



    【日時】2019年11月22日 21:40
    【ソース】All About
    【関連掲示板】


    【(お金)お金が集まる人の特徴!自分と言う個性を発揮していこう。】の続きを読む


    Thinkstock/iStock/allanswart

    18日深夜放送『中居くん決めて!』(TBS系)に、スポーツくじ・BIGで6億円を当てた男性が登場。当選後の驚きの変化、現在の生活を明かした。

    ◼中卒フリーターから億万長者に

    実家暮らしの中卒フリーターからシステムエンジニア派遣社員になったものの、2008年に派遣切りで無職に。そこで宝くじを買うことを思いつき、当時独学で学んでいた方位学に従って、運気の上がる福岡・久留米で10口3,000円分のBIGくじを購入した。

    それがまさかの当選、3週間後には6億円が手に入った。貯金4,000円だった男性、家族にだけは当選を伝えたものの一気に大金を手にしたため周囲の人が全員悪人に見えるなど恐怖を感じ、1ヶ月ほど引きこもる。しかし、それを乗り越えると一気に金遣いが荒くなっていく。

    関連記事:19歳で宝くじに当選し億万長者になった男性 「10年で無一文になりました」

    ◼豪遊生活で散財

    まず300万円クロムハーツの指輪10個を大人買いゲームセンターで友人におごり続ける日々を過ごす。さらに、キャバクラではキャスト全員を指名、店中の酒を持ってこさせるなど豪遊する。

    家賃53万円のマンションに引っ越し、高級車4台に1億3,000万円のクルーザーを購入するなど贅沢な暮らしを満喫するが、わずか1年で3億円を使い切り、心を入れ替えたと明かす。

    金遣いを見直したことで、それまで近づいていた友人や家族は離れていき、ひとりぼっちになってしまった男性。それでも3年で6億円を使い切り、家も持っておらず、持っていた車やクルーザーも全て手放したことが語られた。


    ◼男性の現在は…

    現在の男性は、一人ぼっちの時期でも寄ってきてくれた野良猫に愛情を覚え、野良猫を求めてプチ旅行をする悠々自適な日々を過ごしている。

    じつは男性は残りの3億円を株に投資、50倍になった銘柄もあり資産は約5億円に増加。さらにカジノなどでも2億円ほど勝ちまくり、現在の総資産は元の6億円ほどに戻っていることが明かされた。

    男性は「興味がない」ため家は持たず、運気の良かった福岡のホテル暮らし。転々としながら再び宝くじの当選を目指していると笑った。

    ◼視聴者は驚愕

    大金を手にして破滅してしまう人は多いが、まさかの復活を遂げていた男性。視聴者からは「半分うらやましいけど、半分痛いな」「どのラノベだよ?」と感想が寄せられている。

    「こんなに運がある人って本当にいるんだな」「お金に縁のある人なのね」と、男性の金運に驚く視聴者も少なくなかった。

    ◼約3割は「宝くじは買わない」

    しらべぇ編集部で全国20~60代男女1,368人を対象に調査したところ、約3割が「宝くじを買わない」と回答している。

    宝くじを買わないと決めている?

    どうせ当たらないと、最初から諦めて宝くじを買わない人も多いだろう。しかし、実際に6億円を当てた男性の話を聞いて、「絶対買わない」気持ちが揺らいだかもしれない。

    ・合わせて読みたい→超勤勉で生真面目な父 宝くじ当選を10ヶ月も家族に黙っていたワケ

    (文/しらべぇ編集部・サバマサシ

    【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年8月26日2016年8月29日 
    対象:全国20代~60代の男女1368名(有効回答数)

    宝くじで6億円当てた中卒無職男性の現在に衝撃 「1年で3億円散財して…」

    急に大金を手に入れても、すぐに使い切る人が多い気がします。
    株とかに投資すると、将来のためにも良い資産が持てると思います。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 images-na.ssl-images-amazon.com)


    年末ジャンボがもう少しなので、抽選がとても楽しみ。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(宝くじ)中卒フリータから億万長者に!1年で3億使いきりその後は・・・】の続きを読む

    このページのトップヘ