お分かり速報

ニュース、芸能、経済。最近あった出来事を ピックアップ毎日更新していきます。

    カテゴリ:雑学 > 健康


    (仰天)中国で子供が欲しいのにできない女性!
    実は彼女は男性だった!?

    こういった事ってあるのですね、彼女にとってはショックでしょう。

    NO.7846880 2019/10/04 19:56
    子供が出来ないため病院に行った女性 男性だと発覚 中国
    子供が出来ないため病院に行った女性 男性だと発覚 中国
    中国シャオシャン・モーニング・ニュースが中国の女性の驚きの事実を報道し話題となっている。

    中国湖南省湘潭市に居住している27歳の女性は、結婚1年目の新妻。

    彼女は夫との間に子供が欲しいために努力してきたがなかなか妊娠することがなかった。

    夫婦は不妊治療のために病院に行ったところ衝撃の事実を知ることになる。

    女性を診断した医師は彼女の染色体が女性ではなく男性だと診断。

    女性はXX染色体を持って居るが、この女性の持ってる染色体はXY染色体だと説明。

    女性は病院がデタラメな診断を下したと判断し、他の病院にも行ったが、同様に彼女の染色体はXY染色体と男性のものだとう結果になった。

    胸、子宮、卵管があり、生理まで来る彼女が何故男性なのだろうか?

    医療スタッフによると、彼女の胸、子宮、卵管は完全ではない状態でエストロゲンの分泌量が多く、男性の生殖器が発達していなかったのだ。

    彼女は16歳の頃に初潮来ないために促進を使用したことがある。

    その後、成立不順に悩み、女性ホルモンの分泌を促進させるためにエストロゲン薬を継続的に服用してきた。

    現在、彼女の身体の状態では妊娠することは不可能。

    しかし、医療スタッフは、「手術と薬物療法を行えば妊娠が可能である。

    子宮のサイズを大人の女性のサイズにする必要がある」と述べた。

    女性は「このようなことがあるなんて夢にも思わなかった。

    手術を受けて子供を産みたい」と語った。

    【日時】2019年10月04日
    【提供】ゴゴ通信
    【関連掲示板】


    【(仰天)中国で子供が欲しいのにできない女性!実は彼女は男性だった!?】の続きを読む


     首の症状については以前も書いたことがありますが、首以外の原因によって起こる首のトラブルで、よく見かけるものを紹介します。

    東洋医学的には、大きく分けて3つが良く見られます。

    一つは、「腎」が関係するもの。次に「肝」が関係するもの、あとは「心」が関係するものです。


    ・合わせて読みたい→
    あなたは大丈夫?ギックリ腰になってしまう理由(https://cocokara-next.com/lifestyle/reasons-for-becoming-a-hip/)

    「肝」が関係するものは右側に出ることが多く、「心」が関係するものは左側に出ることが多いです。「腎」に関係するものは左右どちらにもでることが多いようです。ただし、首や腰のトラブルは慢性化すると左右どちらにも出ることが多いので、実際は東洋医学的に診断をして考えてゆきます。

    東洋医学的な診断にはいろいろなものがありますが、私が慢性化している問題によく使うのは「目」に現れる所見から判断する診断方法です。

    黒目の部分は虹彩と言い、白目の部分はスクレラと私は言っていますが、共に以前に起こった身体の変化を反映しているので、他の診断方法と併せて使っています。

    鍼灸治療では、「首」の治療に併せて、「腎」や「肝」や「心」などの診断した結果の臓腑に対して治療をしてゆきます。

    東洋医学では、このように原因となっているかもしれない臓腑を判断して治療することが大事で、これを「本治」と呼んでいます。根本治療と言いますか、原因治療と言いますか、あくまでも東洋医学的な解釈においてではありますが、症状を出す原因が重要だと考えて治療しています。

    [記事提供:蓬松(ほうしょう)鍼灸治療院 http://houshou-hari.com/]

    ※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

    首が痛くて回らない…首のトラブルの症状3つ

    やはり首が悪くなると体にとても悪い影響を与えますね。しっかりと治していきたいです。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.nhk.or.jp)


    首を治すと鬱病も治るみたい。首はとても重要。

    <このニュースへのネットの反応>

    【首の辛い症状。!東洋医学的には、「腎」「肝」「心」が関係している。】の続きを読む


      膣分泌液など「細菌」を人から人へと移植し、感染症を防ぐアイデア!

    細菌の力で、病気を治すという事はなんだか東洋医学っぽい。

    NO.7840207 2019/10/02 11:09
    「膣分泌液を他人から移植することで感染症を防ぐ」アイデア
    「膣分泌液を他人から移植することで感染症を防ぐ」アイデア
    人の体には数え切れないほどの常在菌が生息しています。

    常在菌は病原性のある細菌の繁殖を阻止するバリアーのような役割を持ち、人の健康を大きく左右する要素だと考えられています。

    「膣内の常在菌を膣分泌液ごと移植すれば、女性のかかりやすい感染症を予防できるかもしれない」という膣微生物叢移植(VMT)についての研究を、ジョンズ・ホプキンズ大学の研究チームが発表しています。

    ヒトはおよそ3万種類、100兆から1000兆個の細菌を腸内に抱えているといわれています。

    多種多様な腸内細菌は生存競争を繰り広げ、共生関係を築きながら、細菌叢(そう)と呼ばれる一定のバランスを保った生態系を形成します。

    近年ではこの腸内細菌叢を糞便ごと他人に移植する腸内細菌叢移植(FMT)の臨床研究が進められています。



    【日時】2019年10月01日 07:00
    【ソース】GIGAZINE


    【膣分泌液など「細菌」を人から人へと移植し、感染症を防ぐアイデア!】の続きを読む


    Q. 全裸で寝ると健康になるってほんと?

    ■全裸で寝るより効果的なこと

    残念ながら、「全裸で寝た場合と、寝巻きを着て寝た場合、どちらが睡眠(健康)にとって優位であるか」というエビデンスがないので、医学的にはお答えできません。

    ただし、質の高い睡眠には「深部体温」が関係しています。深部体温とは、体の表面の温度である「皮膚体温」に対して、内臓など体の内部の体温のこと。これは通常、朝目覚める頃から上昇をはじめ、日中は高めのまま推移し、夜にかけて低くなる、という決まったリズムで変動しています。そして、私たちの体には、深部体温が低くなると眠くなり、昼夜の差が大きいほど眠りやすくなる、という仕組みが備わっています。「全裸で寝ると健康になる」という俗説は、この「深部体温の昼夜の差」に由来するものかもしれません。

    深部体温の昼夜の差を大きくするためには、全裸で寝るより、規則正しく過ごすことをおすすめします。よい睡眠がとれない人は、夕方のピーク時になっても体温が上がらず、夜、布団に入る時間になっても体温が下がらない、深部体温のリズムが乱れた状態であると考えられます。深部体温のリズムには、「メラトニン」というホルモンが影響します。メラトニンは、睡眠時に多く分泌され、朝目覚めて太陽の光を浴びると、脳からの指令で分泌が止まります。しかし、現代の多くのビジネスパーソンは帰宅時間が遅く、寝る直前までスマホやPCを眺めて人工的な光(ブルーライト)を浴びているため、自然の光との関係が乱れがちです。ライフスタイルを見直して、睡眠の質の向上をはかりましょう。

    ■ウオーキングやストレッチなどの有酸素運動をするといい

    もうひとつおすすめしたいのは、適度な運動です。デスクワーク中心のビジネスパーソンの多くは、慢性的な運動不足を感じているのではないでしょうか。そういう場合は、寝る2~3時間前に軽いウオーキングやストレッチなどの有酸素運動をするといいでしょう。このようにして一時的に体温を上げておくと、布団に入る頃には体温が下がり、自然と睡眠が促されます。ただし、あまり激しい運動をすると、脳が興奮して眠れなくなるので、クタクタになるまでの運動は避けてください。

    また、比較データはありませんが、寝るときは全裸ではなく、やはり寝巻きを着たほうがいいでしょう。というのも、ここは高温多湿の日本です。私たちは睡眠中、冬でもペットボトル1本分程度の汗をかいています。そんな環境で全裸で寝れば、かいた汗が体の表面に残り、ムレによる不快感が寝返りを誘発。頻繁な寝返りは睡眠の妨げにつながります。そこで私が寝巻きにおすすめしているのは、肌触りがよく吸湿性に優れ、ある程度体幹を覆う「パジャマ」です。パジャマは体温を下げるためにかいた汗を吸って気化させるため、質の高い眠りを維持しやすいのです。

    また、音楽を聴いたり、本を読んだりといった毎晩寝る前に行う習慣行動を「入眠儀式」といいますが、寝巻き着替えることもそれにあたります。「寝る前にやるべきことをやった」という意識が、脳や体に「これから寝ます」という合図として伝わり、自然と睡眠スイッチに切り替わるのです。

    日本人は、全裸よりもパジャマを着て寝たほうがいい

    ----------

    白濱 龍太郎しらはまりゅうたろう)
    医学博士・日本睡眠学会認定医
    東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科統合呼吸器病学修了。公立総合病院睡眠センター長などを経て、2013年6月からRESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック院長。

    ----------



    やはり上半身と下半身の体温が重要になってきますね。頭寒足熱で。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 jp.images-monotaro.com)


    日本人は「冷え」の体質の人が多いいから。寝巻の方がいいかもしれない。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(健康)全裸で寝るのと寝巻を着て寝た場合、どちらの方が健康にいい?】の続きを読む


    [記事提供:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

     寝ても疲れがとれない、だるくて仕事がはかどらない・・・。

    夏バテのせいだと思いがちなその疲れ、実は「肝機能低下」から来ているのかもしれません。

    ・合わせて読みたい→
    がんにならないために!守るべき「がん予防12か条」(https://cocokara-next.com/stress/cancer-prevention-should-protect-tt/)


    肝臓は、解毒や代謝といった人間の生命維持に欠かせない臓器です。

    肝臓の機能が低下すると、全身に様々な不調を引き起こすといわれています。

    疲労感は、特徴の一つです。疲れているなと思ったら、肝臓の働きをチェックしてみるのもいいかもしれません。

    肝臓は、「沈黙の臓器」といわれる器官。

    他の臓器よりも我慢強いゆえに、ダメージを受けていてもなかなか気づきにくいと言われています。
    自覚症状のないままに、気づいたら手遅れということもある。そんな肝機能の異常サインを知らせてくれるのが、「ALT」や「γ-GTP」などの数値です。

    年一回の健康診断で見てもらっているから大丈夫!ではなく、こまめに検査することをおすすめします。



    ALT」はアミノ酸の代謝、「γ-GTP」は解毒に関わる酵素で、どちらも肝臓にダメージが蓄積すると血液中に流れ出る量が増えることから、血液検査の数値に表れます。

    日本人間ドック学会の調査によると、肝機能異常を抱えている人の割合は30年前の約3倍にも増えており、その理由は、忙しい現代人の度重なるストレスや不規則な食事だと言われています。

    肝臓に悪さをするのはアルコールだと思われがちですが、実は甘いものや油っこいものの取り過ぎや暴飲暴食、仕事のストレス睡眠不足などの生活習慣も大きく影響しているといわれています。

    肝機能の低下のよって糖や脂肪の代謝がスムーズに行えなくなると、「高血糖」や「脂質異常」となり、この状態が進むと「脂肪肝」やさらに重い病気を招く危険性もあります。

    飲み過ぎ、食べ過ぎ、ストレス過多などで肝臓を酷使している人は、食生活を見直すとともに、生活習慣の改善をしていきましょう。

    生活習慣病は、自覚症状が出る前から数値で知ることができるため、生活習慣の改善により病気になる前に防ぐこともできます。

    具合が悪くなってからやっと病院へ・・・ではなく自分の身体は自分で守る時代です。

    [記事提供:銀座血液検査ラボ -ketsuken-(https://ketsuken.jp/)]

    ※健康、ダイエット、運動等の方法、メソッドに関しては、あくまでも取材対象者の個人的な意見、ノウハウで、必ず効果がある事を保証するものではありません。

    夏バテではないカラダのだるさの原因とは?


    ゆっくり休んで肝機能を高めるものを食べて元気になりたい。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.yodoran.com)


    この季節の変わり目、ほとんどの人が「夏バテ」が原因だと思っているのかもしれない。

    <このニュースへのネットの反応>

    【寝ても疲れが取れない、だるくて仕事がはかどらない。その原因は実は「肝機能低下」からきているのかもしれない。】の続きを読む

    このページのトップヘ