お分かり速報

ニュース、芸能、経済。最近あった出来事を ピックアップ毎日更新していきます。

    カテゴリ:娯楽 > 旅行


    土地に高低差があって夜の治安も良い日本は、世界でもっとも夜景スポットが豊かな国ともいわれているそうです! これから冬にかけて、夜景がますますきれいに見える季節。漆黒の空と海や山に縁取られて、温かな光を放つ地上の星々… 自然と人の営みが美しく溶け合う、都市ならではの風景ですね。今回は、ドライブで楽しむ関西エリアの夜景スポットをご紹介します。お気に入りの音楽をつれて、ぜひお出かけしてみてはいかがでしょうか?

    摩耶山 掬星台の夜景(兵庫県)

    摩耶山 掬星台の夜景(兵庫県


    摩耶山 掬星台/兵庫県神戸市

    「日本三大夜景」のひとつに数えられているダイナミックな夜景が楽しめる展望台です。神戸市内や大阪方面を一望する大パノラマを満喫でき、夜は「手で星が掬(すく)える」かのような絶景に! 蓄光石が塗装された遊歩道「摩耶キラキラ小径」は、夜になると石が光り、幻想的に青く浮かび上がります。まるで天の川をお散歩しているみたいです。車で訪れる場合は最寄りの駐車場から徒歩10分ほどかかりますが、圧巻の夜景にワクワクと近づいていきましょう♪ そして下山する時間を気にせずゆったり過ごせるのも、ドライブの醍醐味かもしれませんね。
    摩耶山 掬星台(まやさん きくせいだい)
    ■所在地:兵庫県神戸市灘区摩耶山町2-2 ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:078-371-5937(神戸市役所 公園部 森林整備事務所
    ※詳細は『神戸夜景』公式サイトをご参照ください
    兵庫県のお出かけスポット天気

    ※画像はイメージです

    ※画像はイメージです


    五月山 秀望台/大阪府池田市

    池田市で人気の五月山には、花の名所として知られる「五月山公園」、入園無料の「五月山動物園」、植物園やハイキングコースなどがあり、1年を通じてたくさんの人が訪れます。そして、大阪平野を一望する有数の夜景鑑賞スポットでもあります。五月山ドライブウェイにはいくつかの展望台があり、なかでも「秀望台」は、街の灯りが近くて迫力ある夜景が楽しめます! ビッグハープ(新猪名川大橋)もきれいに見えますよ♪ ただし、ドライブウェイの営業は22時まで。日没前からお出かけされる方は、通行止めの時間帯にご注意くださいね
    五月山 秀望台(さつきやま しゅうぼうだい)
    ■所在地:大阪府池田市綾羽  ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:072-750-3333(池田市観光協会)
    ※詳細は『池田市観光協会』公式サイトをご参照ください
    大阪府のお出かけスポット天気

    ※画像はイメージです

    ※画像はイメージです


    若草山 山頂展望台/奈良県奈良市

    三つの笠を重ねたような形で「三笠山」とも呼ばれる、若草山。全体が芝生でおおわれていて、あちこちで鹿に会えます。毎年1月の伝統行事「山焼き」のほか、春の桜、秋の紅葉やススキなど、四季折々の自然が楽しめる名所としても知られています。山頂展望台からは、遮るものなく雄大な眺望が、遠く京都のほうまで! 夜には「新日本三大夜景」のひとつに数えられた絶景が楽しめます。新若草山ドライブウェイを通って山頂駐車場まで、車で気軽に訪れることができます。フットライトの灯りをもとに徒歩3~4分で展望台へ♪ 美しく心安らぐ、古都奈良の夜景です。
    若草山 山頂展望台
    ■所在地:奈良県奈良市芝辻町  ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:0742-22-0375(奈良公園事務所
    ※詳細は『奈良県』公式サイトをご参照ください
    奈良県のお出かけスポット天気

    ※画像はイメージです

    ※画像はイメージです


    みかんの丘 展望台広場/和歌山県有田郡

    有田といえば、美味しいみかん! 有田川町は、東西に流れる有田川(ありだがわ)を中心に、豊かな自然の景観が広がるまちです。そんな有田川町を広く見渡すことができ、人気の夜景スポットとなっているのがこちら、みかんの丘。阪和自動車道「有田IC」から15分ほどのところにあり、アクセスしやすい道なのですが、看板などがほとんどないため通り過ぎてしまう人も…。あらかじめマップなどで位置をチェックしておくと安心です。車内からの鑑賞が可能なので、寒い日も快適♪ 和歌山の夜景ドライブを楽しむ際はぜひ訪れたいスポットです。
    みかんの丘 展望台広場
    ■所在地:和歌山県有田郡有田川町大字大谷  ※アクセスこちら
    ■問い合わせ:0737-52-2111(平日 8:30〜17:15/有田川町)
    ※詳細は『有田川町』公式サイトをご参照ください
    和歌山県のお出かけスポット天気
    いかがでしたか? 夜景スポットでは、車を降りてからのお足元にもじゅうぶん注意してお楽しみください。「お出かけスポット天気」で、お近くの施設もぜひチェックしてみてくださいね
    <注意事項>
    ■写真はイメージです
    ■道路状況や、施設の営業日時・料金・イベントなどの詳細は、お出かけ前に公式サイトなどで最新の情報を必ずご確認ください

    ※画像はイメージです

    ※画像はイメージです

    ドライブで夜景を楽しもう!関西エリアのおすすめスポット4選

    時には肩の力を抜いて、ドライブに行くのもアリなのかもしれない。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.jalan.net)


    こんな夜景を見ていると仕事の疲れなど何処かへ飛んでいきそうな感じです。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(関西)冬は空気が乾燥していて夜景がとても奇麗!さぁドライブで楽しもう。】の続きを読む


    旅行したことがある都道府県1位は「京都」
    では旅行したことのない都道府県は・・・

    京都は日本の中心で誰もが行った事があると思います。

    NO.7941043 2019/11/10 19:37
    旅行したことがない都道府県ランキング、3位徳島、2位高知、1位は?
    旅行したことがない都道府県ランキング、3位徳島、2位高知、1位は?
    秋が深まり、旅行にはぴったりの気温のシーズンになった。

    そこで今回、株式会社大和ネクスト銀行による20歳〜69歳の男女1,000名を対象にした「国内旅行」に関するアンケート調査の結果を紹介していきたい。

    旅行したことがある都道府県 1位「京都府」 旅行したことがない都道府県 1位「佐賀県」1年以内に国内旅行をしたことがある全国の20歳〜69歳の男女1,000名(全回答者)を対象に、旅行したことがある都道府県を尋ねる調査が行われたところ、1位「京都府」(64.2%)、2位「東京都」(61.8%)、3位「大阪府」(61.7%)、4位「北海道」(60.4%)、5位「千葉県」(56.6%)となった。

    歴史的な建造物が数多く残り、修学旅行の行き先としても人気の京都府がトップだった。



    【日時】2019年11月09日
    【ソース】@DIME
    【関連掲示板】


    【旅行したことがある都道府県1位は「京都」では旅行したことのない都道府県は・・・】の続きを読む


    2019年も残すこと2ヶ月。“冬の足音”が近づくとともに、温泉が恋しい時期となりました。一方で近年は、温泉旅館におけるマナー違反や迷惑行為が度々話題となります。

    そこで今回は、総合旅行ポータルサイトの「エアトリ」が実施した調査をもとに、“残念な客”にならないための旅館マナーや人気アメニティについてご紹介します。

    マナー違反を「見かけたことがある」人は73.8%

    エアトリが実施した「旅館マナーに関するアンケート調査」によると、旅館・温泉内でマナー違反を見かけたことがある人は73.8%に及びました。具体的なマナー違反として、以下が挙げられます。

    旅館で遭遇したマナー違反

    ・静かさを求めて行っても、今は外国人が多くて、子どもが走りまわったり、常に大声でしゃべっている。(60代・女性)

    ・最近バイキング形式の食事が多いが、ドリンクを自分のペットボトルや水筒的なものに入れ持ち帰る。(50代・女性)

    ・禁煙の部屋のテラス席での喫煙(ホタル族)(50代・男性)

    バイキング料理を必要以上に採り殆ど食べ残す。 少子化で子供を大切にする気持ちも分かるがあまりにもしつけがなっていない。(70代・男性)

    年々、モラルの低下が囁かれる日本人。それが宿泊マナーにも現れたのか、7割以上の回答者がマナー違反に遭遇したのは驚きです。また仲居さんなど、旅館の従業員目線では以下のようなマナー違反が指摘されています。

    旅館で遭遇したマナー違反(従業員目線)

    チェックイン時間から大幅に遅れる
    ・床の間に荷物を置く
    ・部屋を異常なまでに汚す
    ・提供された料理を持ち帰る
    ・宿泊客によるプライベートの強要(連絡先の交換など)

    例えば、「少し到着が遅れます!」という連絡から、2〜3時間遅れでチェックインするのは“ざら”とのこと。最悪の場合、音信不通となる宿泊客もいるそうです。また、マナー以前の問題として「提供された料理を持ち帰る」のは絶対にやめましょう。

    なぜなら旅館業は、食品の衛生管理を徹底しているからです。持ち帰った料理が原因で食中毒にでもなれば、施設側の責任が問われるでしょう。旅館側の“おもてなし”を無下にする行為は、一人の社会人として避けるべきです。

    「LIMO[リーモ]の今日の記事へ」

    持ち帰って良いと思うアメニティは?

    旅館に宿泊する際、部屋に備えられたアメニティグッズを持ち帰る人も多いのではないでしょうか?エアトリのアンケート調査をもとに、「持ち帰ってOKだと思うアメニティトップ10」を見ていきましょう。

    何も記載がない場合、持ち帰ってOKだと思うアメニティは?

    ・1位:使い捨て歯ブラシ(90.2%)
    ・2位:食べなかったお茶菓子(83.1%)
    ・3位・ミニボトルのシャンプー、リンス、化粧水(73.9%)
    ・4位:ミニサイズの固形石鹸(72.9%)
    ・5位:使い捨てスリッパ(62.2%)
    ・6位:お茶、ドリップコーヒー(56.9%)
    ・7位:ランドリーバッグ(22.3%)
    ・8位:旅館名の入ったメモ帳(16.6%)
    ・9位:フェイスタオル(16.4%)
    ・10位:旅館名の入ったボールペン(16.2%)
    (※エアトリ調べ)

    使い捨て歯ブラシを筆頭に、お菓子類・シャンプー(リンス)・化粧品などの消耗品が挙がりました。また極めて少数ですが、バスタオルや浴衣、灰皿という回答もあります。これらは旅館側が繰り返し使用するものであり、アメニティに含まれません。間違っても持ち帰られないようにしましょう。

    旅館で“心付け”は必要なのか?

    「心付け」とは、お世話になった人に渡す謝礼のこと。海外でいうチップであり、旅館においては女将さんや仲居さんに渡すのが一般的です。同調査では、「特別なことをしてもらった時には渡すべき」という回答が最も多く、32.4%となりました。回答結果は、以下の通りです。

    「心付け」についてどう思いますか?

    ・1位:特別なことをしてもらった時には渡すべき(32.4%)
    ・2位:どちらでも良い(28.8%)
    ・3位:宿のランクによっては渡すべき(19.4%)
    ・4位:常に渡すべきではない(14.7%)
    ・5位:常に渡すべき(4.6%)
    (※エアトリ調べ)

    ここでいう「特別なこと」とは、旅館側のサービス範囲を超える“お願い”のこと。例えば、宿泊中に体調を崩して薬を買ってきてもらったり、サービス時間外にも関わらず送迎をしてもらえたりすることがあるかもしれません。その際には感謝の気持ちを込め、「心付け」を渡す人が多いようです。

    「心付け」の金額は2,000円〜5,000円程度を渡す人が多く、中でも3,000円が一般的とされています。どれだけランクの高い旅館でも、10,000円以上を渡すケースは希です。また「心付け」を渡す際は、「何かに包んで渡す」のがマナーです。封筒やポチ袋がベストですが、用意できなければティッシュに包んで渡しても問題ありません。直接財布から現金を取り出すのは、相手に失礼なので避けましょう。

    まとめ

    旅館は日本伝統の“おもてなし”が受けられる、貴重な場所です。旅館ならではのマナーを守り、みんなが気持ち良く利用できるようになると良いですね。また今後は「東京オリンピック」に向けて、外国人の宿泊客が増えると予想されます。彼らのお手本となれるよう、日本人として礼儀作法・マナー面を徹底したいところです。

    参考
    心付けの相場
    心付けを渡す際のマナー、渡し方



    次にチエックインしてもらう人にも気持ちよく利用して貰う為に、
    最低限のマナーは守っておきたい所です。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 cdn.jalan.jp)


    最近では日本人のマナー違反も目立ちはじめていますね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(残念)なんと!7割の人が旅館でのマナー違反に遭遇。「礼儀作法」をマスターしたい所。】の続きを読む


     忙しい毎日に追われて、気がつけば「今年も変わりばえのない1年だったな」なんて思うことはないですか?


     本当はやりたいことがあったのに、何一つできていないとか、変わりたいのに変われないとか…。そんなふうに心がさ迷ってしまった時に、オススメしたいのがリセット旅。


     私は近場で行うことが多いのですが、イタリアのシチリア島近くに位置するマルタ共和国で心をリセットする旅を企画している女性がいると聞き、お話を聞いてきました。



    マルタ共和国の”今を一生懸命生きる”という魅力
     ツアーを企画しているのは『新版 まるごとマルタのガイドブック』などの著作を持つ林花代子さん。林さんは、マルタ共和国スペシャリストとして、ライターのほか、留学アドバイザーや旅プロデューサーなどの仕事をしています。



    林 花代子さん



     ところで、どうしてマルタで“リセット旅”なのでしょうか?
    「それはマルタとても美しい国で、ちょうどいい具合に何もないだからです」と、林さん。


     なるほど、景色がキレイそうなのはわかります。私は以前、テレビで見た程度ですが、マルタと言えば、地中海の宝石と言われるほどに美しい国でした。


     海は青く吸い込まれるように鮮やかで、街並みはヨーロッパらしい石畳の通りに中世のノスタルジックな建物が映える“インスタ映え”する場所ですよね。いつかは行きたい憧れの国の一つですが、「何もない」とは、どういうことでしょう?



    マルタには、世界遺産の街や神殿、美しい海など見どころは多くありますが、日本にあるような便利な場所や遊ぶ場所があまりありません。つまりエンターテイメントが少ないんですね。マルタ人が遊びに行こうというと、海に行って海水浴をするか、バーベキューをするかぐらい。お金を使う場所や機会が、ほとんどありません。


     でも、生活をしていく上で、彼らの心はとても豊か。そんな暮らし方なので、日本の生活に疲れた女性はとても心が洗われるんです」



     聞けば、マルタ人の平均月収は10万~12万円程度。家賃は、光熱費込みで5万~7万円。残りは生活費も含め、5万円程度ですが、マルタの人たちは年に3~4回は海外旅行を楽しんで、暮らしを謳歌しているのだとか。


    イタリアまで2千円~1万円程度で行けるという立地の良さはありますが、何よりも今を楽しむというマインが彼らにあるんです。


     マルタ地中海の要所にあり、様々な国の脅威にさらされてきた歴史のせいか『明日はどうなるかわからない。だから、今を一生懸命生きる、楽しむ』という習慣が身についたのかもしれません。


    地中海人は後ろに目を持たない』という言葉があるとも言われるように、過去を振り返らないから後悔自体をしないし、目の前とほんの少し先の将来だけを見て今を生きているんです」


    ◆思考がどんどんシンプルになっていく
     日本にいると日々様々な情報にさらされて余計なことに頭を使ってしまいがちになるけれど、マルタにいる間はそんなことが少ない、と林さん。



    「繁華街以外の夜の街は暗いし早くに寝静まるし最新のカルチャーや行楽地があるわけでもないですから、マルタにいると無駄な思考がどんどんそぎ落とされていって考え方がシンプルになっていくんです。


     余計な情報に振り回されないと、本来の自分…と言いますか、こういうことがしたいと思う自分や、こういうことが好きという自分に立ち返っていきやすい。なので、マルタに滞在していると『こうしなきゃ』という考え方やしがらみから、どんどん解き放されていきます」


     そんなマルタ人のマインドと風土にほれ込んだ林さん自身も、以前は人生をリセットしたいと考える一人でした。しかし、30代の初めに、プライベートで様々な辛い出来事を経験。



     これからは絶対に後悔しない人生を送ろうと決意し、「人生でまだやっていなくて後悔していることリスト」を作り、その中に『東京で働くこと』と『留学すること』の2つがあったと言います。


    「選んだ留学先がたまたまマルタだったのですが、3か月を過ごすうちに土地と人に魅了され、この素晴らしさを伝えていく人になろう」と決めました。


     そして、自らの体験から、同じ悩みを抱える女性の背中を押したいとリセットツアーを企画。2018年に最初のツアーを行ってから、すでに5回開催し、来年2020年ツアーも募集を開始しているのだそう。


    ◆自然やヨガを満喫 五感を刺激するツアー



    マルタの旅では日本にいる時の価値観を引きずってしまわないよう、とにかく五感を大事にできるプランにするよう心掛けています。自然に触れ合い、ヨガで体を動かし、地元の人と料理を一緒に作るなど、普通の観光やパックツアーではなかなかできないマルタの人たちとの触れ合いを組み込んだり…。


     ちなみに通常は、リセットテーマにした女子限定の女子旅を行っていますが、HISで販売する12月ツアーでは、マルタクリスマスを体感してもらえる特別な内容にしました。家族というキーワードを意識して男性参加も次回はOK。


     クリスマスシーズンの素敵なマルタの景色を楽しんでいただきながら、クリスマス文化を体験するなどして、マルタ人の『大切な人を持つ』『絆を大切にする』意識も体感してもらえたらと思います」


     



     林さん企画ツアーはHISスタディツアーにて『大切な人との絆を見つめ直す クリスマス特別版リセット旅-MALTA-7日間(2019/12/9発)』『働く女性に捧げる心のリセット&チャージ リセット女子旅-MALTA-7日間(2020/3/20発)』ともに参加可能。


     今年こそ変わりたい――そんな思いを抱える人に、マルタはきっかけや刺激を与えてくれるのかもしれませんよ。


    <文/にらさわあきこ、写真提供/林花代子>
    ●林花代子さんプロフィール
    マルタスペシャリストフリーライター、旅プロデューサー、NPO留学協会認定 RCA海外留学アドバイザー。マルタの魅力を広めるべく幅広く活動。2018年からH.I.S.とのコラボツアーリセット女子旅-MALTA-」をプロデュース。著書は、『新版 まるごとマルタのガイドブック』(2019年亜紀書房刊)。2018年刊行『まるごとマルタのガイドブック電子書籍版が、本国マルタ観光局のMalta Tourism Authority プレスアワード2018デジタルメディア部門第3位受賞。
    ・公式ブログhttps://kayokohayashi.com/
    Twitter:@okayodon
    Instagram/Facebook/Tumblr:@maltajournal360


    【にらさわあきこ】NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛や結婚、美容について取材・執筆を続ける中、2019年に「美活部」を発足。簡単&ラクに綺麗になるための情報をブログインスタなどで発信。著書に『未婚当然時代』(ポプラ新書)『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)など。インスタ@akiko_nirasawa_beautyブログ:『美活☆365日 簡単&ラク~に綺麗になろう!





    もし心身共に疲れていて、お金に余裕があったら是非行ってみたいですね。


    (出典 news.nicovideo.jp)

    2009年7月19日閲覧([1]) ^ マルタのユーロ硬貨も参照。 マルタ共和国(マルタきょうわこく)、通称マルタは、南ヨーロッパの共和制国家。イギリス連邦および欧州連合(EU)の加盟国でもあり、公用語はマルタ語と英語、通貨はユーロ、首都はバレッタである。地中海中心部の小さな島国で、人口は約40万人。いわゆるミニ国家の一つ。
    27キロバイト (3,145 語) - 2019年10月9日 (水) 20:09



    (出典 amd.c.yimg.jp)


    最近仕事に疲れたいるから、是非行ってみたい所ですね。

    <このニュースへのネットの反応>

    【(旅)心身共に疲れたら是非行ってみたい!「地中海マルタ」の絶景を。】の続きを読む


      中国メディア・今日頭条は20日、日本のパスポートを持っていれば世界190カ国・地域においてノービザで滞在することができる理由について考察する記事を掲載した。

     記事は、最新の統計では日本のパスポートには190カ国・地域でノービザ入国が可能だという結果が出たと紹介。これは戦乱や紛争が起きていない、平和な国や地域であれば、日本人は行きたいと思ったときにスムーズにその国や地域に行くことができ、それぞれ7日から90日間滞在することが可能だと伝えた。

     そのうえで、日本のパスポートがこれだけ「強い」理由について3つの点から考察している。まずは、日本が米国、中国に次ぐ世界第3の経済大国であり、1人当たりの可処分所得が多く貧富の差も小さいことを挙げ、日本人による不法滞在や移民を心配する必要がないとした。

     続いては、日本人モラルの高さを挙げている。日本人による犯罪行為が少ないこと、そして街の清潔さ、イベントで進んでごみを片付ける姿勢、行列にちゃんと並ぶといった点からうかがえる民度の高さが、受け入れる国や地域に安心感を与えていると説明した。

     そして、最後に挙げたのは、米国と緊密な関係だ。記事は、日本が米国と同盟関係を結ぶとともに、欧州をはじめとする米国の盟友とも強い関係を持っており、米国の同盟国という枠組みの中で互いにノービザ待遇を付与し合っているのだと伝えている。

     記事は最後に、日本のパスポートがが190の国・地域からノービザ待遇を受けられることは「日本の総合的な実力が高く、世界各国から広く認められていることの現れなのだ」とするとともに、小さなパスポートからも日本の総合力の強さがうかがえるのだと結んだ。

     パスポートは日本語で「旅券」と呼ぶように、海外旅行には欠かせない「通行券」だ。普段日本にいるとそのありがたみをあまり感じないが、パスポートに各国・地域のスタンプが押されるたびに、その「威力」を感じることができるのである。国力の向上、国民の経済力上昇を実現した中国のパスポートも、今後その価値をますます高めていくことだろう。(編集担当:今関忠馬)(イメージ写真提供:123RF)

    どうして日本人は190もの国と地域からのノービザ待遇が受けられるのか=中国メディア

    今まで先人たちが積み重ねてこられた信頼が、このような結果につながっていると思います。


    (出典 news.nicovideo.jp)


    (出典 www.tax-support.xyz)


    日本人への信頼があついから。

    <このニュースへのネットの反応>

    【世界も羨やむ日本のパスポート!190の国と地域からノービザ待遇が受けられる!】の続きを読む

    このページのトップヘ